大学生におすすめ!空間作りをとても大事にするお店、TUNAGI JAPAN(ツナギジャパン) 

f:id:Taketake:20150927220643j:plain

 

はじめに

このブログで、時々ですが服、カフェ、雑貨屋などのショップの店員さんに焦点を当ててその人柄や、ショップに対する想いを伝えていこうと思います。

そして、はじめのショップとして、渋谷にあるTUNAGI JAPAN(ツナギ ジャパン)の

店長さんである、井澤元気さんにお話を聞きました。

京都府出身。

f:id:Taketake:20150927215208j:plain

なぜ服屋さんを始めたのか?

元気さん 「19歳からの夢だったんです。服が好きであったというのはもちろんだったのだけれども、服というのがきっかけで人が集めれる空間を作るのが好きなんです。人を集めるのには何でも理由が必要だと思う。でも自分はそれが服だった。」

力強い声で話してくれました。

TUNAGI JAPANの由来は?

自分のお店がきっかけで、様々な人のつながりができることほど嬉しい事はない。だからこの名前にしたんです。

元気さんが呼びかけて、BBQなど様々なイベントも行っているようです。

店のコンセプトは?

世の中の人がかっこよくなるものを伝えれる場所でありたい。

世界中から自分がいいと思った商品とお客さんが繋がってくれるこれは素晴らしく嬉しい事です。

f:id:Taketake:20150927220621j:plain

世の中の人に伝えたい事

できないことはないので、自分の可能性を信じ続けて挑戦し続けてほしい。

僕が抱いた元気さんの印象

喋ってみるとわかるのですが、とても温厚な人です。でもその優しさの中にも想いの強さというものがあります。

綺麗な澄んだ空に小さいけれども分厚い雲があるような印象です。

服に関しては、ハイブランドから古着まで様々な服を着こなせるし、ショーなどもたくさん見ているので話していて勉強になる。特に、ヨウジヤマモトやマルタンマルジェラが好きなようです。

まるで、徳永英明が「昭和の名曲から現代のバラードまで歌いこなすように」。

徳永英明が歌う、JUJUの優しさで溢れるようには名曲ですよね。笑

 

元気さんはどんなお客さんに対してでも優しくて、わからないことがあって質問すると聞いてくれます。

やはり、服屋さんという一国一城の主であるので、とても強い想いを持ってお店を経営しています。

その想いの強さを聞けた事が自分としても非常に勉強になりました。

 

読んでくださってありがとうございます。

お店の情報

instagram.com

tunagi-japan.stores.jp

 

営業時間 12:00〜21:00 Tel 03-6427-0717

f:id:Taketake:20150927221507p:plain

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です