澤穂希選手引退に思うこと。そして、あの2011年の延長後半同点ゴール。

女子サッカーの澤穂希選手引退について 

短いブログにはなりますが、澤選手の2011年の時の活躍が忘れられなくてブログという形に残したくなりました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

個人としては、リオデジャネイロまで頑張ってほしかった、澤さんの頑張る姿やリーダシーップをもっと見たかったです。

しかし、個人の決断には逆らえません。

 


サッカー女子W杯決勝 延長戦同点ゴール

 

このゴールだけは忘れられない。

自分が大学1年生だった頃、小平の家で一人暮らしをしていた。

その時、彼女とこの試合を二人で見ていた。

二人ともどっちが勝つのだろう?っていう緊張感の中見ていて、

このシュートが決まった瞬間すごい喜んだのを覚えてる。

そして、その後PK戦の末日本がW杯優勝という

夢にも思わなかった結果となった。

日本の夢をこの澤さんのゴールが創造してくれた。

本当に忘れられないゴールです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ