寝る前にスピッツ「みなと」を聞くと、明日頑張ろうって思えるよ

目次

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/CgeunGoVIAA0vB4.jpg?w=728&ssl=1

 

やあ、たっけ(@takeee814)です。

みなさんは、寝る前に「これをしなくっちゃ眠れない」ってことありますか?昔の僕だったら、女の子に電話しなくちゃ眠れないとかいうこともありました。笑

 

でも、最近だとベッドの上で音楽を聞きながら、真っ暗な天井を見つめながら過ごすことが多いです。

そこでチョイスしている曲がスピッツの「みなと」です。この曲を聞くと、心がすごく落ち着きます。なぜかという理由を綴ってみました。

 

 

www.youtube.com

 

「みなと」にいくと僕は安心する

昨晩、みなとってどんなところだろうとふと考えました。

 

「空港、駅、港」すべて人がどこかへ向かうためのプラットフォーム。

同じプラットフォームでも3つともそれぞれ違いがあると思う。

 

空港

人の流れはゆったりだけど、乗り物の流れはとてつもなく早い。みんな遠くに行ってしまう。なんていうか、現実世界を移動しているというよりも、夢の世界を渡っているような気分になる。

 

このプラットフォームは一番忙しい場所だよね。人も忙しく、乗り物も忙しい。駅では早く乗りたいという感情しか生まれないよね。駅にいて人の心の余裕は生まれない気がする。

 

港って不思議だけど、乗り物にのるために訪れる人の方が少ないというプラットフォームだよね。この曲の歌い出しの部分にも「船に乗るわけじゃないけどみなとにいる」って。ドライブで波音を聞きに行ったり、彼女と二人で未来の話をしたりと。

人間の感性がもっとも溢れているプラットフォーム。その反面、漫画ワンピースに代表されるように冒険の出発地点でもある。面白いプラットフォームだな。

 

改めて言及するのだけれど、寝る前にみなとをきくと心の落ち着きを与えてくれるんですよね。

 

この曲は人の心のみなととなる名曲だと感じております。

 

関連した記事

 

taketake.hateblo.jp

taketake.hateblo.jp

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です