キングコング西野さんとホームレス小谷さんの天才万博に行ってきた

f:id:Taketake:20161230112157j:plain

 

どうも、たっけ(@takeee814)です。

昨日はホームレス小谷さんとキングコングの西野さんを中心に作り上げられてる天才万博というイベントに参加してきました。

 

 

まあ人ごみ苦手なんですけど、天才万博に来てる人はみんな気さくでおもろかった。

全く知らない人に気軽にしゃべりかけてしまう癖がある僕なんですけど、めちゃ仲良くなりました。

天才万博全般について書いていきます。

 

天才万博は会場に向かう前から始まっていた?!

 

f:id:Taketake:20161230111655j:plain

 

僕は、入谷の駅で降りてイリヤプラスっていうおしゃれカフェで時間つぶしてました。

それで分かる人にはわかると思うんですけど、入谷の歩道橋のある大きい交差点があるじゃないですか、それを境に東西南北の感覚がなくなって、あれ?会場どこなんやろう?ってなってしまったんです。

それで、僕が前を歩いているおっちゃんに話かけたら仲良くなって、駅まで一緒に歩いて行きました。

彼は、鶯谷に55年住んでいるらしくプロ鶯です。

それでね、僕らは天才万博に向かうけど

彼はパチンコに向かうらしく浮かれた顔で去って行きましたよ。

パチンコ勝ったんやろか….???笑

 

東京キネマ倶楽部到着(写真で中の雰囲気を)

 

f:id:Taketake:20161230112140j:plain

 

f:id:Taketake:20161230112157j:plain

 

f:id:Taketake:20161230112203j:plain

 

f:id:Taketake:20161230112214j:plain

 

このセットどこかで見たことがあるなと思ってたんですよ。

それで気づきました。

「あっ映画、何者の最初のシーンで菅田将暉が歌っている様子を有村架純と佐藤健が見ているところやん。」って「それで、有村架純がここにいたんやと思ったらめっちゃ楽なりました。笑」

 

小さい子供の歌が可愛すぎるオープニング

 

 

アノアとペロさん

ピアノのアノアさんと唯我独尊の雰囲気あるペロさん。

トップバッターではじけるような音楽を演奏してくれて、めちゃくちゃ高揚感が出てきました。

アノアとペロ

ショピンさん

途中、歌詞間違えてやり直しになったんです。笑

それでも、会場の雰囲気が最高だったからそういうことも笑に変えられてもう最高ですよね。

西野さんの「プロやのに間違えた」っていうツッコミはさすが。笑

まあでも、いつも間違えるのはほんまにやばいですよね。

この雰囲気だからこそです。

ショピン – タカハシペチカ×野々歩×田中馨×内田武瑠

 ザッハトルテ

 

こういった音楽を初めて生で聞いて感動しました。

ボーカルの人の声の高さと手品なんてやっちゃう姿勢に天才さを感じました。

素晴らしかった。

 

DJダイノジ

 

DJダイノジさんめちゃくちゃ楽しみにしていました。

始まる前から、スタッフが椅子とか机とかを退け出して、「おお暴れるんやな」ということは簡単に理解できました。

 

 

恋ダンス見たかったです。

僕は、20時から友達との約束をしていたので、そちらを優先しました。

この決断に後悔はありません。以前の自分ならね、何かと理由つけて遅刻しているようなひどいやつでしたが。

また違った形でDJダイノジさんは楽しめるのだろうというポジティブな捉え方をしています。

 

天才万博での出会い

 

f:id:Taketake:20161230122707j:plain

 

真ん中のお二人と非常に仲良くなりました。

「天才万博に来ている人なら仲良くなれるだろうという安心感があるのでしょうね。

 信頼関係がその場にいることによってどんなやつかはだいたいわかるから、 

 仲良くなり  やすいんですよ。」

僕が「君の名は。の聖地巡礼で岐阜行きたい」って話だったんです。

そしたら、加藤さんが「岐阜住んでるから家に泊めてあげるよー」って広いから部屋が余ってるらしくて。笑

青春18きっぷとかヒッチハイクで岐阜まで行って、ここで知り合った人のお家に泊まれるってもう最高のロマンじゃないですか。

そんなつながりができたのも嬉しいです。

 

そして、イチローの背番号51番の意味なんかも聞きました。

成功者の法則として、「49%自分のために、51%は相手のために」

この51%の法則を守り続けるためにイチローは背番号51にしたんだと。

「ほほう知らなかったし、面白い話だと思いました」

 

天才万博は運営側がめちゃ楽しんでいる最高のイベント

 

ホームレス小谷さんとは、ハイパーリバ邸で一度飲んだことがきっかけで出会いました。

その時にあああこういうものすごいポジティブな人がいるねんなー。

そのときにイベントやるって言うてて、手売りで売っていることに感激して行ってみようと思って参加したんです。

そしたら、本当に楽しい自由な空間でした。

 

f:id:Taketake:20161230130253j:plain

 

スマホいじりながら、お酒を飲んでいる自由さが好きです。

本当に何よりも運営者側がめっちゃ自由で楽しんでいるのがよかった。

西野さんもめっちゃ元気。

こんなにようしゃべって、子供にも愛があってめちゃ素敵な人やなって思いました。

自由に歌うし、子供を使って会場を和ませたり最高です。

やっぱり楽しいイベントって運営側が最も楽しんでいないと楽しくないと思うんですよね。そういうことを学ばせてもらったりもしました。

 

この記事楽しめる人は煙突町のプペル読むべき

 

 

 

 

西野さんが作られた絵本。

最後ものすごくせつなかった。 内容については、ぜひ買って読んでみてほしい。

 

作品の売り方にまで非常にこだわっていて、めちゃかっこいい。

 

lineblog.me

 

 

lineblog.me

 

今日は2日目で当日券もあるようなのでぜひ

 

 

 

 

今日は自分のお店の忘年会でいけませんが、本当に楽しいのでぜひ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です