MOA大学「業界のトップランナーの学校」6人の先生のお話の印象に残ったことをまとめました

f:id:Taketake:20170220052029p:plain

 

 

どうも、たっけ(@takeee814)です。
今回こちらのイベントに運営者兼カメラマンとして参加してきました。
前田さん、芦名さん、安岡さん、NOBUさん、吉田さん、西野さんの20分のお話を聞いてきましたので、自分が印象に残ったことをシェアします。
 
 

前田祐二さん

 

f:id:Taketake:20170220044615j:plain

 

 DeNA南場智子さんが5年かけて口説き落とした男。

最近だと、秋元康さんやつんくさんなどとの交流。

 

DeNAファウンダー南場智子が5年かけて口説き落とした男|SHOWROOM総合プロデューサー前田裕二 | CAREER HACK

SHOWROOM

どのようにしてヒットを作るのですか?「工夫してやりきる」

f:id:Taketake:20170220044740j:plain

 
ヒットを作るためには、工夫してやりきるだけだと語る前田さん。
それはSHOWROOMで5時半の女として有名なAKBの大西桃香さんの話を具体例としてあげています。
1年以上、朝の5時半に配信をずっと続けてきて、チーム8でAKBの選抜メンバーに選ばれた。
この快挙は、アイドルが毎朝5時半に決まって徹底的に配信をし続けてきたことにあると話していました。
他のアイドルがしないことを、徹底的にやりきることで目立ち応援してもらえる環境になると。
前田さんのお話は、作り手の自分として、非常に参考になるお話が凝集されていました。
もっとも今回自分が参考にできると思ったお話です。
 
 

芦名祐介さん

 

f:id:Taketake:20170220044133j:plain

 

アメフト日本代表⇨電通⇨プルデンシャルで年収5000万円

その全てを捨てて、1からハリウッドスターを目指し、アメリカに移動。
 

できる人の真似をし続けるといつか自分色になる

 

f:id:Taketake:20170220044352j:plain

 

できる人の真似を徹底的にし続けろ。

傲慢な人は真似をできない。
プルデンシャルの時、できる人の真似をし続けていた。
そうすると違和感を徐々に感じてくるのです。
その違和感が何かわかると、その人以上の場所にステップアップできたと。
 芦名さんは圧倒的な存在感でした。でも威圧感はなく、優しいオーラ。
めちゃくちゃかっこいい。男から見て本当に憧れます。
そして、しゃべりが面白すぎる。
新たにホームページが作られたようなので、チェックです。

 

 

安岡あゆみさん

 

f:id:Taketake:20170220043429j:plain

 

安岡さんは、唐沢寿明さん主演映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」や、綾野剛さん主演の映画「渋谷」に出演し、テレビ出演やモデルとして活躍されていた。
現在は2万人を抱えるインフルエンサーでもあり、会社経営する起業家でも安岡さん。
 

TAGPIC INC INFLUENCER MARKETING PLATFORMER

なぜ読者モデルから起業家を選んだのか?

 

f:id:Taketake:20170220043538j:plain

 

安岡さんはお話を聞いていて、本当に凛々しくてかっこいい女性。

「あ、本当に自分の好きなことを全力でやってきて生きてきた人なんだ」とものすごく伝わりました。

読者モデルから起業家というキャリアは珍しい。新しい女性起業家のパイオニアとして、これからもずっとご活躍されていくのだろうと思いました。

 

f:id:Taketake:20170220043857j:plain

 

NOBUさん

 

f:id:Taketake:20170220041925j:plain

 
幼少時代からピアノ、ギター、ベース、ドラム、トラックメイク等
音楽に親しみ、2012年にメジャーデビュー
 
ジャンルにとらわれない音楽スタイルで、
湘南乃風、HAN-KUNやSPICY CHOCOLATEと楽曲も提供。
これまでの”型”にはまらないスタイルで音楽を貫き続けるNOBU!!!さんはもしかすると今後の音楽業界を変えるかもしれない。
 

N.O.B.U!!! オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

自分にしか生きられない人生を

 

f:id:Taketake:20170220041118j:plain

 
自分しかこの人生は生きれないから最高に楽しい人生にするという発言が響きました。
挨拶させていただいた時もものすごく人情感を感じられた。
魂を揺さぶる歌声と演奏が死ぬほどかっこいい。
楽曲と演奏を聴くことで、そのアーティストが表現したいことが伝わります。
 
 


吉田浩一郎さん

 

f:id:Taketake:20170220042045j:plain 

第1回日本ベンチャー大賞「特別賞」を受賞したり、創業3年でマザーズ上場させた敏腕経営者。

現在は、15万社110万人が活用する日本最大級のクラウドソーシングサービスを作り上げました。

 

株式会社クラウドワークス

 

なぜ起業からわずか3年で東証マザーズ上場できたのか?そして、その背景にある学びと努力は

 

f:id:Taketake:20170220042142j:plain

 

とにかくものすごくかっこよかった。吉田さんはきっちりとしたエリートビジネスパーソンだと思っていたが、まるで違う。アーティストだった。

役者を目指していたというお話もあって、表現力が非常に素晴らしかった。

何度失敗し、裏切られてもあきらめないで愚直にど努力し続け今があり、そしてクラウドワークスを日本一の会社にという言葉がめちゃくちゃ重たかった。 

吉田さんの自分の人生に対する熱い想いと、多くの挫折の話を聞いて感動したのは僕だけではないだろう。
 

f:id:Taketake:20170220042246j:plain

  

西野亮廣 

 

f:id:Taketake:20170220042350j:plain

 

お笑い芸人でありながら絵本作家としても活動、現在話題の「えんとつ町のプペルは異例の27万部を突破
その他にも上場企業の顧問に就任したり、先日ではクラウドファウンディングの日本記録も樹立しました。
肩書きにとらわれず、大きな目標を掲げ挑戦し続ける西野さん。

キングコング 西野 公式ブログ Powered by LINE

えんとつ町のプペルの販売戦略についてのお話

 

f:id:Taketake:20170220042626j:plain

 

僕が最も印象に残って真似したいことは3つ。

売れるものと売れないものをわけるということ。お土産の話。全員がクリエイターという話。

当たり前の話だけれど、お水、洗剤、歯ブラシ、は日常品なので、売れる。それに比べ、絵本、本、映画、DVDは嗜好品なので売れない。これは当たり前。ここにお土産の話が重なってくる。たとえば、修学旅行で宮島に行ったときに宮島って書いたお土産を絶対買う。それは美味しさじゃなくて、思い出の品として買う。舞台を観に行ったときのパンフレット、結婚写真、ラブフラグのサービスだってそうだとおもう。人は思い出の品をついつい買ってしまうのだ。

全員がクリエイターという話は、インターネットメディアが進化しているから。

それは、インターネットを使って誰でも発信者になれるということ。

一億総クリエイター時代には、お客様を増やすんじゃなくて、作り手を増やすことが大事だと。

自分が作ったものなら買うでしょ。という発想だ。これは間違いない。

 

そして、えんとつ町のプペルは映画化されることが決定したと西野さんは言っている。

なんと、公開日はディズニー映画とぶつけてまずはそこでウォルトディズニーに勝てるよう頑張られるよう。

本当に西野さんかっこいい。

 

f:id:Taketake:20170220042847j:plain

 

最後はみんなでプペルを歌いました。

  

本当にMOA大学最高。絶対に生で見るべきですよ。

また次回もあるのでぜひ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る