なぜ俺は食べ歩いてはブログで発信し続けるのか?

どうもたっけ(@takeee814)です。
ブログをいままで読んで下さっている方はわかると思うのですが、グルメ系の記事がものすごく多いです。
友達などになんでそんなに食べ歩いたりすんの?って聞かれることが多くて、書いてみます。
まずみんなには一つ考えてみてほしいことがあります。

みなさんは、食事の時間をどのような時間だと捉えていますか?

これって千差万別だと思います。
ただ栄養源を取るだけの時間の人もいるかもしれません。

ただ俺にとっての食事の時間は、人の想いに触れ合い共有する場だと考えています。
それは料理自体が作り手の想いなしに創られることはないといこともそうだし、空間や接客態度などからも人の想いはみえます。
そして、食事を共にする人とも大切な時間になることは間違いありません。
そうやって、人の想いに触れ合い共有する場だからこそ良い店に行くべきでしょう。
良い店というのは、心から楽しいと思える店だと思います。
良い店の意味を細かくしていく上で必要なのは、美味しい、接客態度がいい、雰囲気がいい。
この3つが必要な条件になっていきますね。

こういう場所をどうやって探すかと言うと、探し続けているもの、人から知ることしかできないですよね。
それは雑誌、テレビかもしれない。

ただその中で俺は、新しい店に触れて伝えたいと言う思いが強いからブログの記事にもしている。
そしてみんなに良い店で楽しい時間を過ごしてほしいから。
一日のうちに3回食べる時間があります。それは言わずもがな、朝、昼、夜。
その1食でも楽しくなかったら人生もったいないじゃないですか。
ましてや、会食となったときにはその店の良し悪しでポジティブに事が進まなくなっていく場合もあるでしょう。

お店を開拓していくのは本当に大変な事だとは思っています。お金的にも。笑
でも、自分の好奇心と発信意欲を書き立ててくれるのがグルメ記事だったりするのですよー!
飲食店で働いていることもあって、生半可な気持ちで1店舗1店舗作られているわけではないということは承知の上です。
本当にそれぞれの人生かけてやっているので、お客さんとしてもガチで評価しに行っています。
そして、良い店であればしっかりとみなさんにブログという形で共有しているのです。

こんな想いの中で、ブログで飲食店を発信しているのでした。
少しはみなさんの疑問を解消できたでしょうか?
みなさんはご飯を食べるということに対してどのようにお考えでしょうかー?

スポンサーリンク