なぜ人は帽子をかぶるのだろうか?

僕は、生きていて「なぜなんだろう?」と疑問を持つことが多いのです。

今回は自分なりに「なぜ人は帽子をかぶるのだろう?」という疑問を解決していこうと思います。帽子から派生するものを考えてみました。

f:id:Taketake:20161110224520p:plain

 

 

目立ちたいから

帽子をかぶることによって「他の人とは違うんだ」という感情を出したいからです。体で、顔が一番他の人と区別できる場所ですよね。

手や足だけを見て、「あっ、あの人だ」と思えることはほとんどありえないでしょう。顔プラス帽子をかぶることで、より一層「自分らしさを表現出来る」のではないでしょうか。

 

髪のセットがめんどくさいから

これは、自分に当てはまることです。起きて髪の毛がぼさぼさだけどおしゃれな格好したいって時に帽子をかぶります。セットアップにニット帽とか最近の自分です。笑

 

他の人と区別したいから

これは、目立ちたいから。。。にほとんど同位ですね。ごめんなさい。笑

 

自分を大きく見せるため

これは女優帽を思い出してください。ツバが広いハットをかぶっている女性です。これは自分のことをより大きく見せたいためにかぶっているのでしょう。

 

隠したいから

これは、根本的な体の問題です。はげている人は帽子をかぶっている率が高いですよね。帽子をとったら、「あっ、はげてたんや」ってなること多いです。

見てしまった場合はそっとしてあげましょう。帽子は隠すためにも必要なものですね。

早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です