本専用のフリマアプリ「ブクマ!」がどんなサービスか使ってみた!

(提供:Labit inc)

 

f:id:Taketake:20161208161620p:plain

あなたの家には、本は必ずありますよね。数多くの本が不必要となっている状態。ブックオフなどの本の買い取りサービスをしてくれるところに持っていくのはめんどうです。友達に「ブクマ!」という本専用のフリマアプリの存在を聞いたので、使ってみました。

 

 

目次

 

ブクマ!はどんなサービスか?

爽やかで見易いタイムライン
f:id:Taketake:20161205010646j:plain

タイムラインは本のジャンルごとに区切られています。

白を基調としたデザインで非常に見易いUIとなっている。

 

売り切れの本も一目でわかる
f:id:Taketake:20161205011715j:plain

タップして確認する手間が省けて非常に親切です。

 

ダウンロードはこちらから

ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ

ブクマ! – 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ

ビジネス書/小説/IT/テクノロジー/エンタメ…..など様々なジャンルの本を扱う

f:id:Taketake:20161205144854j:plain

法律に違反していない本であれば何でも取り扱ってくれます。これだけ幅の広い種類の本を取り揃えてくれていれば、必ずあなたが求めている本に巡り合えるはずです。

 

10秒で出品できるので、実際に使いながら手順説明

1,97から始まる番号のバーコード読み取り
f:id:Taketake:20161205151141j:plain

本の背面のバーコードには必ず、97から始まる番号が記載されています。

その番号をブクマ!アプリ内のバーコードリーダーを使うことによって認識させます。

 

2,どんどん話すための瞬間英作文トレーニングを出品 
f:id:Taketake:20161205151318j:plain

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

 

 

f:id:Taketake:20161205151712j:plain

本を裏返すと、「ほら」バーコードがあります。

こちらを読み取るだけです。

 

3,読み取ると出品確認画面が出てくる
f:id:Taketake:20161205151818j:plain

 

4,商品の出品画面へ
f:id:Taketake:20161205151918j:plain

自分で商品の価格設定を決められる。本当にものすごく手軽に出品ができて驚く。これだったら、自分の家にある使わなくて眠っている本を気軽に出品できます。

 

買う際の手順説明

1,タイムラインで欲しい本を見つけ、タップする
f:id:Taketake:20161208153152j:plain

 

2,最安値で購入ボタンをタップ
f:id:Taketake:20161208153256j:plain

 

3,カード情報など、記入したのち購入完了
f:id:Taketake:20161209161906j:plain

*個人情報にモザイクしています

 

4,本の出品者とチャットでやり取りができる
f:id:Taketake:20161208153701j:plain

 

ブクマを使ってみた感想

1,非常にシンプルで使いやすいアプリ

僕はWebサイトのデザインや設計からしっかりと伝わってきたのですが、使うユーザーのことを非常に考えて作られたアプリ。これなら老若男女困らずに本を出品したり購入したりできる。

 

2,家に眠っている本を誰かのために届けやすい

冒頭にも述べたように、家に眠っている本ってたくさんあります。その本はもしかしたら誰かが必要としている本かもしれないということを考えたことがありますか?

僕は求めている本がAmazonでなかったり、高かったりということがよくあります。これってどうにかならないかなと考えていました。

そんなときに本のフリマアプリ「ブクマ!」を知って、これはその悩みを解消できるアプリだと思いました。

Amazonより安く購入できて、出品者側はより儲けられるという最高の仕組み。

  

運営会社のLabitは本に対する想いが本気すぎてかっこいい!!!

Labitでは、「たくさんの人の、人生で読む本をもっと増やす」 というサービス・ミッションのもと、当アプリで CtoC(利用者間取引)マーケットに参入し、4年後に古本の流通市場シェア20%の獲得を目指します。

売り手は、販売価格・本の状態を選ぶだけで、 最短10秒で出品できることが特徴です。商品情報がデータベース化されていることから、検索サジェスト機能(検索した文字列に関連の深い語句を逐次予測して表示する機能)、 レコメンド機能(統計的データにより、利用者に合わせた本をお薦めする機能)など、売り手・買い手双方にとって、 今までにないフリマアプリ体験を提供可能にします。

Labitのページより

 

渋谷でカフェと本屋併設の「BOOK LAB TOKYO」の運営も 
f:id:Taketake:20161205155518j:plain

 

BOOK LAB TOKYOは、「つくる人を応援する」というコンセプトのもと、IT分野の技術書やデザイン本、建築、自然科学などのサイエンス分野の専門書、実用的なビジネス書を多く取り揃えた蔵書数1万冊の新刊書店です。 ハンドドリップ・コーヒーやクラフトビールを提供する42席のカフェスペースを併設しており、最大80人までのイベント(刊行イベント, 勉強会, ワークショップ等)を開催できます。

BOOK LAB TOKYOより

 僕も渋谷にはよく行くので、一度は行ってみたい場所。まさか、ブクマ!と同じ会社が  運営しているとは驚きました。

 

ブクマ!で本の流通の未来が変わる

僕は、ブクマ!によって本の流通のあり方が変わると考えています。

それは、運営会社の本気度がブクマ!のサービスのデザイン、設計、他の事業を通してとても強く感じることができるからです!

これからブクマ!を通して、あなたの家に眠っている本が売り出され、適切な人が買う人がどんどん増えていく。それは逆も然り。

さらには、メルカリのようにブクマ!を通して生計を立てていく人だって増えていく。

僕は本を「人の人生や考えを1000円ほどで買える貴重なもの」として認識している。それだけ、本というものは人の人生に大きな影響を与えるものだ。

これから「ブクマ!」を通していろんな本に出会えたり、与えられたらなと思っています。

 

ダウンロードはこちらから
ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ

ブクマ! – 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ
早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です