自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ!

どうも、たっけ(@takeee814)です。

毎日めまぐるしく、世の中の流れは変わっていきます。その変化にずーっとついていこうと考えると疲れる。
確実に変化は受けるのではなく、創れる方が有利だから。疲れるけれど、とてつもなく楽しいと思う。

変化を受けるということ

多くの人が人生に対して、不平不満を言っているのは事実。インターネットを見れば理解できてしまいます。
では、なぜそんなにも多くの人が不平不満を言ってしまっている現状になってしまっているのだろうか?
みなさんは考えてみたことがありますか?

自分を理解できていない

多くの人は、自分のことがよくわかってないと思うんですよ。それは、素直に生きることができていないから。自分が「何が好きで、どうしていきたいか?」ちゃんと人に伝えていますか?

身の回りの人ににまずは、自分のことを理解して応援してくれる人を固めるといいと思う。
誰しもが、自分のことを応援してくれるわけではない。
誰が応援してくれる人なのか?見極めることも大切。

熱狂的な1日を

明日、どんな1日にするかは自分次第。いかに創造的な毎日を作っていくのかがとても大切。
この発想は、見城さんの「たった1人の熱狂」でも書かれていた。

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)
見城 徹
幻冬舎 (2016-04-12)
売り上げランキング: 12,851

俺ももっともっと、熱狂的な1分1秒にしていかないといけない。じゃないと面白い未来は絶対に作れないだろうと思っています。
まずは、自分だけの1分1秒を創っていくことが大事なのではないでしょうか?

自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよは江副さんの言葉なのですが、本当にその通りですよね。以下の本はリクルートの人だけじゃなくて、多くの人に読んでほしい名著です。

リクルートのDNA―起業家精神とは何か (角川oneテーマ21)
江副 浩正
角川書店
売り上げランキング: 14,502

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ