好きな人と「付き合い」「結婚して」「家庭を作る」ことは、難しいことだ

どうも、たっけ(@takeee814)です。

恋愛に関するツイートをしたのですが、結構共感してもらえたみたいです。「共感してくれ」と思ってツイートをしたわけでなく、心底感じているからツイートしました。

それぞれの段階で本当にたくさんの困難がある。だからこそ、家庭を持って順風満帆な生活を送っている人は、本当に幸せだと思うし、奇跡だと思う。そんな人たちはみんな自分に強く自信を持つべきだ。

付き合う

そもそも、出会うまでが難しい道のりだ。好きな人を見つけることはとてもとても難しい。世の中的に言えば、マッチングアプリを利用しての出会いが増えているのは事実。だけれども、俺は、「出会い方」をとても大切にする傾向がある。偶然という名の必然という言葉と歌(ロードオブメジャー)が好きなのだけれども、まさにそれだ。
ロジカルに出会いを創出して、出会い雨のではなく、たまたまその場所に、その環境に居合わせて、好きになる人がいた。そんな体験が好きなんだ。あの人可愛いから、直接会いたいのではなく、「一目惚れ」を求めている。

結婚する

付き合い続けることもとても難しい。本当に自分はここが苦手だ。人と恋愛関係を作っていく上で、どこか突中で余裕が出てきてしまう。心の中で「この人は俺のことをずっと好きだろう」そんなことを思ってしまうのだ。そんな余裕が互いの亀裂を生み出す。

恋愛関係を築き続ける上で最も大切なのは、「相手を理解し、行動すること」もう本当にこれに尽きる。好きな人だからこそ、自分のためじゃなくその人のために尽くす。これは本当に大切だ。口が酸っぱくなるくらいみんなに伝えたい。その上で、お互いを認め合う結婚をするという関係性までに至るのは本当に奇跡だと思う。そんなことを実現できたら嬉しくて仕方がないだろう。

家庭を作る

夫婦として生活を続けて、子供が生まれる。これもまた奇跡だ。今現在、子供を産みたくとも産めない人たちがたくさんいる。そんな中で、子供が生まれる。こんな幸せなことはあるんだろうか。家庭を作るということは、自分たちの経済圏を作るということだ。本当に素晴らしいと思う。まだまだ未知の世界だけれど、絶対に楽しい。電車の中で赤ちゃんを見たら絶対に目を合わせてにっこりしてしまうし、足をすぐに触ってしまうんだ。本当に本当に子供という存在が大好きなんだ。

最後に

「結婚する、家庭を作る」という経験は、未だかつてしたことがない。だからこそ、理想論を語っているだけに過ぎないと思われるかもしれない。でも、理想を理想のまま現実に落とし込むのがかっこいいじゃないか。始めから、現実だけを見て未来を見据えるなんてそんな寂しいことはない。この記事で伝えたいのは、「あなたが彼氏彼女と付き合っていること/結婚していること/子供を育て家庭を作っていること/」その全てが尊く本当に幸せなことなんだということだ。だからこそみなもっと、「自己肯定感を高く」自分に自信を持って生きていこうじゃないか。僕ももっと楽しい人生を切り開いていくんだ。
好きな人と「付き合い」「結婚して」「家庭を作る」ことは、難しいことだ。それが実現した時、本当に幸せなのはわかっている。