資本主義から価値主義へ

どうも、たっけ(@takeee814)です。

僕のメインの動きとしては、未来の社会/経済を考えて伝えるプロジェクト「あたらしい経済」に幻冬舎社員としてフルコミットしています。その中で、次なる経済はどんな経済になるのか?と考えることも非常に多いですし、実際にインタビューなどを通して目にすることも多いです。そして、以下のようなツイートをしました。

資本主義を簡単にいうと、金を稼ぎたい欲の集合知
価値主義を簡単に言うと、愛を共有したい欲の集合知

この共感を生み出す方法を学ぶことがめちゃくちゃ大事なんですよね…お金の稼ぎ方じゃなくて、「自分が愛するものをみんな愛してくれ」と伝える力なんですよね。
その周りに経済、資本主義が付いてくるだけなんですよね。本当に自分が好きなものの「価値」を最大化しておけば、その価値をいつでもお金に変換することができるんですよ。イケウチさんのイベントに参加したときだって、キーワードは「共感」だった。お金が稼げる場所だとしても人が集まってこない時代になったのは明確です。

参考 共感の正しい理解とその未来

何かを稼ぐ時代ではなく、スキを突き詰めて共有する時代なんだと思います。この状況に多くの人が気づくのは、2年後なのかな?なんて思ったりもしますが。いろいろと、人の話や自分の中で頭を巡らせると考えが深まっていきます。
ただ、考えというのは意味がなくて、それを社会にアウトプットしないと理解したことにもならないんですよね。
社会と自分を行ったり来たりさせ続けないと自分の成長もなくなってしまうんですね。

僕の価値はどこにあるんだろうか?と考えると、「やったことないことに挑戦し続けること、あきらめないこと、没頭し続けること」などかな?なんて思っていますが、まだ見えません。価値は汚しながら磨いていきます。

なんか、本当に人間に優しい世の中になっていくんだと思います。AIなんて知らないです。

そういう意味で、お金2.0は本当に良書ですので、読んでみてください。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)
佐藤 航陽
幻冬舎 (2017-11-30)
売り上げランキング: 59