「緻密さ」について

魂を込めると「緻密さ」は生まれる。魂を込めれば込めるほど、緻密に緻密になっていく。なぜならミスを犯したくないから。ミスはしないほうが絶対に良い。緻密に緻密にやっていくしかないのである。

緻密さ。自分で使っていて、とてもしっくりくる言葉。好きだ。