日本は自ずとグローバル社会へ。

グローバル社会人材と聞くと、どのような人を思い浮かぶだろうか?商社マン、外資金融、コンサルタントが飛行機に乗って海外に行くイメージを抱く人が多いだろう。しかし、実際のところそうじゃないだろうなと思うところがあるので、その辺りを今日は話せたらと思います。

日本がグローバルに

NHKで何度も外国人労働者について特集が組まれています。今年だけでも4回。これを聞いて、お分かりだと思うのですが日本に外国人が集まってくるのです。そうなればみんな日本語をしゃべることはできない。英語でコミュニケーションを取ることが必須となります。自ら日本人が海外に出ていかずとも英語で会話をせねばいけない機会が圧倒的に増えて行くのです。

なぜなら、日本は少子高齢化を迎えて、働き盛りの人の数がどんどん減って行く。経済は働く人の数によっても支えられる部分が大きいです。労働人口が国内で減るのであれば、海外から日本で働きたいと思う優秀な人などを採用して働いてもらわなければいけません。

はい、そうなのです。少子高齢化、人口減少のその先には、海外労働者をどのように日本に受け入れ、快適に働いてもらえるか?はとても重要な視点になります。そこで、まずぶち当たるのが英語力。今のうちに是非とも英語力は身につけておいてほしい。もう絶対です。僕も今、必死に英語力を身につけようと頑張っています。

英語力を高めるために必要なステップ

DMM英会話、スタディサプリは本当に最高の英語学習サービスだと思っています。無料体験もできますので、是非とも試してほしい。この2つを毎日コツコツと続ける1ヶ月を過ごせば、まずファーストステップである英語へのアレルギーはなくなると思います。DMM英会話は本当にどんどん進化し続けているので、とても期待できるサービスです。
2つ合わせても月に6000円くらいの負担だと思います。英語のレッスンを対面で受けようと思えば1度で支払わなければいけない金額。

DMM英会話
無料体験レッスン受付中で、 25分の無料体験レッスンが2回受けられます。

スタディサプリ
AppStore教育カテゴリランキング 1位を獲得。 1日33円からできる英会話サービス。

最後に

今から、グローバル人材になっておくことは安定した人生を送るために大切なことだと思っています。何かみなさんの参考になれば嬉しいです。読んでくださってありがとうございます。