発信したくない時があってもええやんか

どうも、たっけ(@takeee814)です。

ブログを書いていると、どうしてもアウトプット過多になってしまう人がいると思います。僕だってたまにそう感じる時があります。

発信するということによって、相手を気にしてかっこつけちゃう。かっこなんかつけなくていいのに、うまい文章書かないとあかんみたいな感情に陥ってしまうことがあります。

そんな時大事なのは、2つで自分との約束をしているか?いつのアウトプットを重要視したいのか?なのかなと感じています。

スポンサーリンク

自分との約束をしているか?

僕は「死ぬまで毎日ブログを更新する」という約束を自分としています。これは絶対に破りたくない。だから誰が何を言おうと、毎日更新するんです。
どんな内容だっていい。その約束だけは守り抜きたい。じゃないと、精神的におかしくなってしまうような気もするから。

いつのアウトプットを重要視したいか?

毎日毎日アウトプットしていると、アウトプット過多になってしまう可能性もあります。
面白くて有意義なアウトプットをするためには、それ以上のインプットは確実に必要です。インプットがおろそかになっているアウトプットは苦しい。
ご飯を食べずに、吐き続けてしまっているようなものと同じだと思います。これはマジで辛い….

最後に

自分もインプットの重要性を忘れてしまっていた時期があったので、自戒の意味も込めて書きました。無理に発信し続ける必要はないんじゃないかな?と感じています。何か無理して発信している人は、「自分にとって発信し続けることが幸か不幸か?」考えてみてくださいませ。

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ