友達との関係性で大切なこと

どうも、たっけ(@takeee814)です。
カフェで世間話を小耳に挟んだので頭の中で考えてみました。
大人になるにつれて、付き合う人がどんどん変わって来ます。
小中高と仲良かった人が、もしかしたら価値観がずれるかもしれません。
そんな時、皆さんは友達は必要だと思いますか?

友達との関係性

昔からずっと友達の人たちとは、現在自分が興味関心ある分野の話を楽しくできるか?と言われると、Noです。

日常の切り取り方、エンターテイメントの未来、仮想通貨、ブロックチェーン。
さまざまな分野に関心の強い自分ですが、それを受け入れてもらえることはないでしょう。だからといって、友達関係をやめるのは違います。

友達の2つの基準

僕の中での友達の定義は、「自分が大事にしたいと思える人、そして自分のことを大切にしてくれている人」この2つを満たす人だと思っています。

くれぐれも誤解して欲しくないのが、自分だけ大事にしてもらいたいと思うのは違うということです。
自分が相手のことを大切に思えなければ、相手には大切に思ってもらえないのは間違いないでしょう。

最後に

今年も自分が大切にしたいという人を増やしどんどん人生を豊かにしていきたいなと改めて感じてます。
もちろん今まで出会ってきた人との関係性も大切にしながら。
少しばかり、自分が人を大切にしたいと思えるポイントは厳しいのかも?と感じる次第ではありますが。笑

 

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ