インフルエンサーになりたいのか?

先日、VAZの森くんと一緒にイベントに出た時にこんな質問をした。「自らがインフルエンサーになって、経営者にもなることは考えなかったのですか?」その答えに非常に近しい答えが、 UUUM株式会社の社長、鎌田さんのnoteにも書かれていた。非常にいまの自分の心に突き刺さる内容だった。

自らの意見を整理して伝えたいと思う。果たして僕は「インフルエンサーになりたいのだろうか

今の自分なりの答え

周りの人からすると、僕も力を持ったインフルエンサーになりたい人間だと思われているかもしれない。けど、僕の答えはNoだ。自分が影響を直接人に与えたいというよりは、自分がつくったプロダクト、会社、メディアなどを通して人に感じて学んで欲しいと思っている。というか、一人一人の人が少しでも人生が楽しくなってくれたらめちゃくちゃ嬉しい。

僕は、常に大きな野望を持ちながら、その野望を叶えられることを考えている。一人で何か事を成すよりも、自分が頑張る事で少しでも多くの人が幸せになってくれたら嬉しい。いまの自分の考えでは、クリエイターとしてそうすることはできないと思っている。だから、自分が目指すべき姿は何なのか?と考えると、経営者の方が理想像には近しいのは確かである。

そうなった時に大切なのは、「何をし続けて、何をしないか」フォーカスするべきポイントがたっくさんあると思う。そんな事を考え動きながら、このブログも続けていければと思う。2ヶ月以内には、このブログの姿も変わっていく。みなさん楽しみにしていてください。

最後に

自分の中の問いをみなさんの問いに変えることはまだまだ得意ではない。でもみなさんが考えるべき問いを自分の経験をもとに共有できたらと思う。それが少しでも多くの人の幸せに繋がることだと信じているから。最後まで読んでくれてありがとうございます。