「意識高い系」で何が悪い?

どうも、たっけ(@takeee814)です。

意識高い系をバカにする人ってなんなのだろうか?って疑問に思うことが多いです。
というのも先日とかも学生で集まったのですが、発言などの節々で「意識高い(笑)」を聞くケースが多くて。
それってものすごく残念な気がしてなりません。
正直「ぶん殴ったろか」くらいの気持ちです。笑

だって何か物事を成し遂げたい場合に、意識低く取り組まれたら嫌じゃないですか?そして、自分が本気で考えていることに対して、意識低く向き合うということの方が個人的には難しい。

たとえば、ブログの運営、映像制作。たしかに、経験も浅くてまだまだ影響力など及ばないところがたくさんあると思います。さらに言うと、自分がなりたい姿になんて程遠いったりゃありゃしない。
ただこれが、意識低く取り組み続けていたと考えましょう。
そんな状態で、自分がなりたい姿になれるわけがないんですよ。
意識高く考えると、おのずと良き行動になります。
逆をいえば、意識低く考えると、おのずと行動もよくない行動になるんです。

これは、認知行動療法などの枠組みで考えられるものと似ているでしょう。

物事を認知するときに、思考のスキームが歪んでいると、認知が歪み悪い行動につながる。

これを意識の話にしただけなんです。仕事でバリバリ活躍したり、世の中で結果残している人は絶対的に意識が高いです。
それは、社交性のある意識の高さではないかもしれないです。しかし、自分が成し遂げたいゴールを明確に持っていれば、その分野だけでも非常に意識が高い。

結論を言うと、「あいつ意識高い」という発言は軽々しいのですが、発言内容は意外と重いです。
人のプライドを傷つけ、嫌な思いをさせるケースが多い。
人のことを否定する前に、まずは受け入れる姿勢を持つことを意識しましょう。自戒の念を込めて。

意識高いことは素晴らしい。

大学生には特に、自分の書いた本読んでほしいなあ。

 

 

楽しい大学生活の作り方
(2017-08-14)
売り上げランキング: 111,649
スポンサーリンク