時差ボケってどうやったら治るんだよう

「ちきしょう」時差ボケなんぞにやられるとは思わなかった。今日はTACで2時間45分も簿記の授業があったが、眠い目をこすらせて受けるのがやっと。高校生の数学の授業ぶりに必死に眠さをこらえて授業を受けた。

もちろん、土日を有意義に使いたいと考えていたので「Googleで 時差ボケ 帰国 治し方」など調べた。でも、一向に良い方法がみつからない。どのサイトも「現地で日本時間で過ごすようにしましょう」と提案してくるんだ。

そんなの無理に決まっているじゃないか….だってドイツは23時近くまで明るい…そんな日本と環境が違う国で1週間も日本時間で過ごせるわけがない…

言い訳ばかりしちゃあダメだよな。それは俺もわかっている。俺が時差ボケを解消するために選んだ方法は「昼寝しない」だ。もうこれに尽きる。眠さを耐え凌ぎ、昼間は起き続けるしかない。そして、夜に寝るんだ。当たり前のことだけど、時差ボケ中はこれが鬼むずかしい。

今週は、企画したイベントが2つある。

頑張るぞー!時差ボケなんかに負けるかーい!今から、サウナで整って、眠れるようにするわーい!最後まで読んでくれてありがとーう!