小型船舶の免許を取得する理由

兼ねてから「船の操縦免許が欲しい」と思っていました。

せっかくの機会なので、なぜ取得しようと考えたのか?言葉にしようと思います。

シェアリングの時代だからこそ

「シェアリングエコノミー」は誰しもが聞いたことある、使ったことがある言葉だと思います。サービスで考えると、メルカリ、Uber Eats、airbnbなどが代表的なものとして上げられるでしょう。しかし、個人的にこのような時代だからこそ「所有する重要性」を感じています。なぜなら、シェアできるのは所有者がいるからです。

シェアだけで生きるのも良いと思いますが、僕の場合、シェアすると気を使いすぎてしまいます。「シェアしてくれているから、ちゃんとしなきゃ」って思ってしまい、気持ちが重くなるのです。なんと言えばいいか、心が窮屈になってしまうのです。だから、そんな自分のためにも所有することが大事だなと思っています。

でも、所有したからと言ってそれを見せびらかしたいわけじゃないのです。そんな大人にはなりたくない。所有したからこそ、モノをシェアすると言うよりも、楽しい時間や楽しさをシェアしたいのです。その心構えがものすごく重要だと思っています。忘れそうになるからこそ、忘れてはいけない。

船舶を選んだ理由

僕が、単純に運転することが大好きだと言うことがあります。車を運転することがめっちゃ好き。ドライブデートとか大好きですね笑車の次は船じゃないかと思って、船の運転免許を取ることにしたのです。

あと、船を操縦できたら面白そうじゃないですか。海は陸の道とは違って、決まり切った道はありません。だからこそ、ある程度自由に運転できます。もちろん操縦責任は全て船長にありますが。

そして、車の運転をしていても自然を感じることは難しい。僕の人生のテーマが「Go Wild、Be Polite」なので、船を運転するのは、Go Wildな感じがします。

最後に

船舶免許の取得は 「ヤマハボート免許教室」で行います。コースは2級のスマ免コースです。スマ免コースとは、スマホで学科試験の勉強をカバーし、実技練習と国家試験の2日間だけ時間を作れば、免許が取得できるコースです。

学科試験の勉強所要時間は、5時間とかかれていたのでこちらのコースにしました。料金もスタンダードコース3日間より1万円安くなっています。

スマ免コースの料金は「88,900円(税込)」となっています。

8月に船を借りて、初の海に出てみようと思っています。とても楽しみ。それでは今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。