「#これからの文章」を開催した感想

先週の金曜日の夜のことを話します。

原宿駅、徒歩1分のイベントスペース「subaCO」でWaseiSalon主催のイベント「#これからの文章」を開催しました。

来てくださった方、本当にありがとうございます。

イベントを企画し、モデーレーター(来てくれた人と登壇者の調整役)を務めながら、皆さんの顔を見させてもらっていました。

皆さんが、とても真剣に登壇者3人の話を聞いてくださり、内容を自分の血肉にしようとする姿が本当に嬉しかったです。

イベントが白熱して、懇親会の時間をあまり取れなかったのは申し訳なかったです。

が、二次会(近くの中華)に15名以上、参加してくださったのは驚きました。来てくださった方はわかると思いますが、「カオス」でしたよね。もう人でぎゅうぎゅうになりながら、絶えず喋っていました。

さらに、その後は3時会に流れました。原宿の交差点から表参道まで歩きましたね。それも10名ほどで開催しました。しかし、僕は結構酔っていたのでしょう。楽しく話した印象しか残っていません。

最終的に、4次会はカラオケ。また原宿の交差点に戻り、カラオケ館に入りました。結構みんなで歌いましたね。歌った歌で覚えているのは「secret base ~君がくれたもの~ 」「田園」「アイ」。あれ、鳥井さんと三浦くん、木津くんは何を歌ってたっけ?

ってな感じで朝の3時半まで楽しみましたね。ひっさびさに「遊んだ〜」って感じです。4次回もイベントに参加してくださった方が2人来てくれて。4次会まで来てくれた人には「WaseiSalonとは」が少し見えたんじゃないかな。ほほほほほ。

来てくれた皆さん、夜の19時から朝の3時半までありがとうございました。

これからの文章について

僕が足りないのは「伝えるまでの時間を大切にすること」です。とりあえず自らが感じたことは、すぐに伝えようとしてしまいがち。確かに「」は文章にあるのだろうけど、人に伝わるために「冷たさ」がないのだと思います。

熱すぎるものは、触れられないじゃないですか。ちょっとは冷まさないと、人が触れられない。登壇者の3人は、熱を適温に冷ます技術が圧倒的に上手なんだろうと思います。

3人をしっかりと見習いながら、自分の言葉を大切にし、今後も文章を書いていきます。文章で人を楽しませる、驚かせることしていきたいです。

僕は、このイベントを企画して、文章力を高めるためのスタートラインに立ったと思っています。皆さんはどうでしょうか。もし、そうであれば一緒に頑張っていきましょうね。

最後に

WaseiSalonでは今後もとても良いイベントが行われていくでしょう。今回、参加してくださった方が面白いと思うイベントがあれば参加して見てください。

そして、今度は一緒にイベントを開催したりしましょう。誰も排除することなく、みんなで作り上げていくイベントやコミュニティの雰囲気であり続けたいものです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。