「自らのブログ読者」とランチして学べること

どうも、たっけ(@takeee814)です。

4月中、ランチでもいきませんか?という募集をしました。

なんと3名の方が連絡をくださって、ランチ行くことになりました。
2人とは、もうランチ済みで感想をツイートしてくださっています。

ランチの感想

いつも読んでくれる人がどんな人か理解できる

いままでどんなひとたちが、僕のブログやSNSでの発信を見てくれているんだろう?と疑問に思っていました。
実際にランチなどを通して、読者さんなどと会うことによってたくさん学ばせていただくことがあることに驚きを感じています。
僕自身の学びとしては、「何か動き出したいけど、最後の1踏ん張りができない」という人が僕のブログやSNSを読んでくれているんだと思いました。
読者視点というものについては、完全に欠如してきているブログ(わがままなブログ)ですが、ちょっとずつ読者のためにも記事を書いていこうという決意を持つこともできました。
だって、読んでくれる人の良き行動を後押しできて、その人の「なりたい自分像」に近づけるってとても素敵なことだから。
こういうことを僕は、ブログだけじゃなくて自分の人生全てを通して行っていきたいのだと思っています。そして、ブログで稼ぎたいという人も多いみたいですのでその手段などもこれからは発信していければと思います。
まずは、A8.netに登録することとブログを作ることが始まりなのではないか?と思っています。

まだまだランチ募集していますので、ぜひ誘ってください。TwitterのDMでお願いします。
たっけとランチしてみる

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ