「シンプルウォレット」と「プライベートキーウォレット」の違い

どうも、たっけ(@takeee814)です。

NEMのウォレットを作っていて、シンプルウォレットで作成するorプライベートキーウォレットで作成する、で一旦悩まされると思います。
その時に、知ってもらいたいことをこのブログでは記載しておきます。
記事のソースはテックビューロー社のブログです。

シンプルウォレットとは?

初めてウォレットを作成するときはこのシンプルウォレットで良いでしょう。
但し、このシンプルウォレットで 生成される秘密鍵はNCCで生成されるものよりセキュリティのレベルが低い危険性があります。技術的な説明 は省きますが、その旨、生成画面にもしっかりと注意書きが書かれています。

プライベートキーウォレットとは?

プライベートキーウォレットは秘密鍵を指定してウォレットを作成することが出来ます。主にモバイルウォレッ トを移植したり、NCCで生成したウォレットの秘密鍵を直接使用してウォレットを移植 するときに使用される機能だと考えてよいです。

結局どちらを使うべきなのか?

取引所での保管をやめて、初めてNEMのウォレットとして使用したい時にはシンプルウォレットを、他のウォ レットから移植したい時にはプライベートキーウォレットを使用すると良いでしょう。

僕の場合

取引所での保管をやめて、NEMウォレットとして利用したいので、シンプルウォレットを作成いたしました。

保管するべきもの

NanoWalletで資産を保管する上でバックアップを取らなくてはならないものは主に3つです。

  1. 秘密鍵 (最重要。必ずオフラインで保管すること)
  2. パスワードまたはパスフレーズ (同じく最重要。必ずオフラインで保管すること)
  3. ウォレットファイル:拡張子wlt (バックアップは複数箇所に分散して保管することを推奨)

 

何かしら、記事を引用させていただいたことで参考になると嬉しいです。
Coincheckの事件の反省で、僕も通貨はそれぞれのウォレットに移さなければいけないと感じて、対応している次第であります。

詳しく知りたい方は、記事のソースに飛んで行ってくださいませ。

参考記事:NanoWallet 3種類のウォレット生成機能に関して

CoincheckでのNEMの購入をやめて、現在はZaifでNEMを購入しています。
Zaifに登録