「後輩だから…女子だから…」で奢ってはいけない。好きな人にだけ奢ろう。

どうも、たっけ(@takeee814)です。

後輩だから…女子だから…

そういうことを当たり前に思って、「奢ってくれる」と考えるのはよろしくないと思う。だから、俺は「港区女子」たるものに嫌気がさしていた。なんか、女子だからおごられて当たり前っしょって感じが嫌だ。個人的に女子だから、男子だからという区別で判断したくないのだ。「1人の人間として」あなたをずっと見ていたい。だからこそ、女子だから、年齢が上だから、後輩だから、先輩だからということを聞きたくないのである。後輩だって、好きな後輩には奢るし、嫌いな後輩にはおごりたくないだろう。

何も気にせず気持ちよくおごりたい

ただ、奢るためにはちゃんとお金を稼ぎ続ける必要もある。好きな人と楽しいことを共有したい、ずっと一緒にいたいからこそお金を稼ぎたいんだ。そういうことを素直に感じられるようになった。お金が無くっても幸せな生活が送れることはわかった。でも、俺はお金を稼いだ方が自分も人も幸せになることがわかった。だから、俺はお金を稼ぐ。ただし、人を傷つけてまで稼ぐわけではない。俺は俺なりにポリシーがあるので、その判断軸はぶらさずに稼ぐのである。

最後に

ぜひとも、何か引っかかった人がいるのであれば、この本を読んでみてください。

かわいくおごられて気持ちよくおごる方法
はあちゅう
幻冬舎 (2015-12-10)
売り上げランキング: 305,793