夜な夜な彼女と電話し続けてきたから、「音」が好きになった

どうも、たっけ(@takeee814)です。

俺自身が音を好きになったのは、中学生の頃、夜な夜な彼女と電話し続けてきたことが大きな理由の一つにあります。

声を通して、相手がどんな表情をしているのか考えるのが大好きだった。映像みたいに全部わかったら面白くないじゃないですか。

こちら側(発信を受ける側)にも考える隙間がある「音」の魅力が再び見直されるんじゃないかな?と思っています。それは、音を聞くための道具もたくさん増えてきたことも理由になっているんじゃないかな。
Google Homeとかワイヤレスイヤホンとか、音を聞くことをかっこよくしてくれてるじゃないですか。
そんなかっこいい機会を通して、人間のあったかい声っていう部分を聴く文化が流行ってきて欲しいと思っています。

前の俺もそうだったけど、少し人間が人間じゃなくなってきてしまっているような気がします。音は人間を人間らしくするために必要なんじゃないかな。

ラジオ聞いてくださいね。

 

https://voicy.jp/channel/525

スポンサーリンク