「自由」「平等」「独立」

ソフトバンクの孫社長が竜馬がゆくを20代の時に読み、人生に大きな変化をもたらしたと知り合いの経営者から聞きました。

だから、まず学習漫画人物図鑑から手に取り、読了。

無念の死だからこそ

なんとも、悲しくてあっさりとした殺され方なのだ….と抱いてしまった。

こんなにも「自由」「平等」「独立」をかんがえて、行動していた人がこんな殺され方をしていいわけないのです。33才という若さで貴重な人を日本は失ったのだということを感じました。

日本史は大好きでしたが、丸暗記で覚えていただけでした。日本史はセンター試験が100点の時もあったりと、非常に得意だった。でも、人のストーリーから全く学びを得てはいなかった。

GW中に竜馬がゆくの1話は読み終えたいところです。

 

坂本龍馬 (学習まんが人物館 日本 小学館版 15)
ながい のりあき
小学館
売り上げランキング: 111,656