5人の留年生は言う「大学生は超絶安定のポジションなので、スキルや経験値を積みまくれ」

どうも、たっけ(@takeee814)です。
東京リクルートフェスティバルで、登壇してモデレーターを務めさせていただきました。

早稲田大学を留年していて、6年間通っています。
「小学校と一緒やないか」と自分でもツッコミをいれてしまっています。

ただ僕と同じように大学生活に面白みが見出せなくて、何をしていいかわからず行動できなくなってしまった人も多いと思います。

自分の気持ちとして、伝えたいのはシンプルに「留年したからって人生は終わりじゃない。人生はいつからだって、スタートできる」ということです。
マジで、若いんだから留年ごとき、気にする必要ないんですよ。
大人は留年なんてほとんど気にしていない。
勇気もって、やりたいことやっていきましょー。
まずは、ブログからーなんて僕は思ったりしますけどね。
それでは、登壇者5人のお話を共有します。
大学生活をポジティブに捉えられる話ですので、読んでいってください。
大学に嫌気がさしたら、外に出ていけばいいのです。

 

スポンサーリンク

大学生は超絶安定のポジションなので、挑戦しないのはもったいない

みんな学校が面白くないと言っている。
学校じゃないところに面白い、居場所を見つけ出したら、それがインターンだった。
大学の中でしかリソースが使えないのが、面白くなかった。
仕事をすることで、会社と関わり大きいことができて楽しい。インターンって嫌だったらやめたらいいし、素晴らしいですよ。

大学生のうちは挑戦してなんぼ

大学生というのは、本当に安定している立場なので、何か挑戦するには最適の場所だと、みんなの話を聞いてそう思いました。
なぜ大学をやめないのか?という質問を会場をしてくれた方はいい気づきを与えてもらえました。
大学生って本当に、安定している立場なので、何かを挑戦し続けないともったいないです。
時間もたくさんあるので、社会と接点を持って、自分のスキルや人とのつながりをしっかりと持ち、その経験を社会人になってフルパワーで活かすといいと思います。
そうなると、働くはものすごく楽しいですよ。きっと。
働くが楽しくないと、人生はつらいからね。

登壇した人

児玉
https://twitter.com/damao_jp?lang=ja
奥岡
https://twitter.com/ketokunsan?lang=ja
後藤
https://twitter.com/masaya_gotou?lang=ja
瀬川
https://twitter.com/mrkeiosfc16no4?lang=ja
山名

おすすめ本

 

採用基準
採用基準

posted with amazlet at 17.06.18
伊賀 泰代
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1,172
早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ
スポンサーリンク