【新宿デート】合コンで出会った美女。「俺と手をつないでくれるかな?」

どうも、たっけ(@takeee814)です。
 
僕は今日、女性を待っています。
先日の合コンで、「可愛いなあー、手をつなぎたいなー」って思っていた女性をデートに誘いました。
 
 

美女に取り分けてもらう料理の美味しさたるや٩( ‘ω’ )و

masahiro takedaさん(@takeee814)がシェアした投稿 –

(ちらっと、デート相手を見せます)

見事、デートに誘うことはできました。
女性と遊ぶ時間を全く作っていない(仕事、ブログ、学生、バーテンダー、脚本で時間がない)から女性と遊ぶという行為自体が久しぶり。

正直、「女性と遊ぶのなんて消耗すること」だから面倒くさいなんて思っていたりもしている自分だった。
でも、彼女が可愛すぎた。そんな彼女が選んだ街は「新宿
場所は新宿に決まりました。
 
 
僕は、渋谷、恵比寿であれば詳しいです。
しかし、新宿が全く詳しくなくて「やばい」と焦ってしまった。
 
このまま彼女を楽しませることができない。
彼女を楽しませる飲食店を選ばなければいくら会話を頑張ったって、その全てが無駄になってしまいます。
女性との会話の土台になる、お店選びはデートにおいて非常に重要です。
 
そんな僕の緊急事態を助けてくれたのが、
 
 
Forkyのいいところは、一軒だけ紹介するのではなく、シーンや目的に合わせて2軒目まで提案してくれているところがめちゃくちゃいいです。
 
 
スポンサーリンク

 19時20分–美保子登場

年上の女性。なぜ年上の女性はたまらなくいい匂いがするのだろうか。
そして、美保子は色気がある(手つないで抱きしめてキスがしたい)
20代前半のクロエ世代を通り越して、ランバン世代になっているのだろうか。
どうも、クロエの香水は若い雰囲気がしてしまう。
 
 
お店に行くまでの間、少し距離があったので歩く時間に自己紹介をある程度済ませた。
たっけ「あっ、俺は会社で働いてて、学生もしてて、バーテンダーもしてて、ブロガーもしてて、将来は映画やドラマ作っていきたい」人間なんよ。
美保子「よくわかんない。でもね、今はデザイナーをやっているけれど、昔は映画業界で働いてたよ」
共通点が見つかって、非常に会話が弾んでいきました。
新宿三丁目の街並みやお店を見ながら、「こんなお店に初デート連れて行ったら男として終わりやなw」とか少々バカにしながらも楽しく歩いた。
 
 

19時30分–ビストロ向日葵

 

一言でいうと、新宿っぽくないいい店。
新宿と聞くと、歌舞伎町などのイメージが強く洗練されていない印象なのです。
向日葵バルはこじんまりとしながらも、こじゃれたお店。

飲み放題とコース料理がついて、5400円(これには本当に2人は大満足)

 

ほんまに可愛いなおい。

コース料理ダイジェスト

 

 

個人的には、ウニのブラマンジェ(ブラマンジェとは冷菓のこと)と蒸した鶏料理がたまらなく好きです。
2人とも料理を食べながら、「美味しいね、美味しいね」ってずっと笑って。
どの料理もパシャパシャと写真を撮る2人だから、「お店に迷惑かけてないかなー」って言いながら。
久しぶりに2人っきりで女性と食べる料理はただそれだけで美味しい。
さらに素晴らしい雰囲気と味ときたら、もう小学生の頃初めて行ったUSJのようにワクワクしてきた。
(*最後には彼女の可愛いかったシーンを映像でまとめているので、見てね)

2人で写真を撮ってもらってお店を後にする

 

ビストロ向日葵さん、ごちそうさまでした。
また来ます。2軒目へ向かうことにしました。

関連ランキング:ビストロ | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

22時10分–BAR&JAYCO新宿(ジャイコ)

二軒目のお店は、野菜のバーなのです。
女性が喜ぶこと間違いない。

 

自家製生姜ウォッカのモスコミュールとトマトロワイヤルを注文。
これが非常に美味しい。
特に自家製ウォッカのモスコミュールは最高でした。
僕は2杯目好きすぎて、自家製ウォッカのモスコミュールを頼みました。
この頃、2人は1軒目のお酒もきいてきて、ほろ酔い。

  

今にも手をつなぎたくて仕方がなかった。

 

俺の頭の中には、流星が流れた。

願いは一つ「帰るまでに手をつなげるかな?」ということ。

そして、俺たちはお会計をして店を出た。

暗い階段で手を取り合おうと思ったが勇気が出ず、言い出せなかった。

10段しかない階段だったけれど、何段に感じただろうか?

そして、店を出た。
後ろを見ると、彼女が笑っている。

俺は勇気を出した。

「なあ、手繋ごう」

関連ランキング:ダイニングバー | 新宿三丁目駅東新宿駅新宿御苑前駅

 

 

このデートは、Forkyさんにプロデュースしてもらいました。
ホリエモンやバチェラー久保さんおすすめのデートコースなどもあって必見。
デートプランを提案してもらえるのは、ありがたいです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ