好きな人がいる幸せ忘れてませんか?

どうもたっけ(@takeee814)です。
僕は今年25歳です。最後に付き合っていたのが4年前。そこから彼女という存在が欲しくなくなった。その彼女とは5年ほど付き合っていました。
それは、前の恋愛でトラウマを感じているからだろう?と思われるかもしれませんが、まったく違います。
いまだって、元カノとはたまに食事に行ったりもしていて仲良くやっています。

この記事を書きたくなったわけには、理由が一つあります。
それは改札の向こう側で、お辞儀をしていた女性をみたから。
誰に向かってのお辞儀かというと、彼氏です。
楽しかったデートが終わって改札の前。ただ切符を通すのが改札ではなくて、人と人を目的の場所の違いによって話す場所でもあります。
そんな彼女が改札を通り、5メートルほど歩いたところで、健気におじぎを3秒したあと、笑顔で彼氏に手を振っていた。
なんて素敵なカップルなんだ。
と久々に彼女が欲しいかもと思える瞬間だったのです。

なぜ、俺自身に彼女ができないのか?というと理由は一つ。
好きな人ができないから。
自分のしたいことをせずに、誰かのためにその時間を使いたいと思えない。いまの俺にとって、時計の針は自分の為にしか進んでいません。
縦の糸も俺だし、横の糸も俺。
例えば、ブログを書く時間と女性とデートする時間どちらを優先したいか?と言われるとブログを書く時間。土日を女性と遊ぶ時間にしたいか?と言われると自分の夢に向かって直結するような作業がしたいと思います。
いま、自分が何か女性に与えたいかと言われると何も与えたくなくって。だからこんな奴と付き合ったってお互い悲しむだけの状態になるんですよね。
全ての軸が自分なんです。

そういえば、最近SNSで結婚報告がかなり殺到しています。
25歳ともなると第一次結婚ラッシュなのでしょうか。
そんな人たちを見ると、羨ましいと思います。
それは結婚ができたからではなく、好きな人ができているから。
そして、その好きな人に人生をかけたいと思えているからだと思います。

俺は中途半端に人を好きになることができません。
そいつのことしか考えられへんという状態になるくらいじゃないと好きというのにはなれないでしょう。

好きな人がいるみなさん。あなたはとても幸せな状態なことを忘れないてほしい。
今こうやって、好きな人ができずに苦しんでいる人もいるのですから。
そんな奴がいるんだと心の片隅に置きながら、実りある生活を送りましょう。
好きな人がいるってほんまに幸せなんですよ。

スポンサーリンク