これから「世の中を鋭く分析しアクションする力」が必要だ

どうも、たっけ(@takeee814)です。

好きなことだけやって生きていくという提案」の著者、角田陽一郎さんが朝渋に。

ツイート内容を発言された瞬間に僕の心は奪われました。
完全に角田さんの話を聞こうスイッチが入ったのです。
まさに、タイトル通りのことを感じました。

スポンサーリンク

仮説「角田さんは鋭い分析家」

直感的に感じたのが、全てを通して感じたのが物事を自分の軸で捉えて分析してから、行動する人だなと思いました。

そこで、自分の中で聴く姿勢は決まった。

「どんなことを分析される方なのか?」

面白いと思った分析

・若者が失敗するのは、若いから。
・人から勧められたものだけで行動していると、失敗した時の感情を忘れる
➡️この発言などは、僕の記事「なぜ日本人は遠出しなくなってしまったのか?」にも通ずるところがあるなーと。
・司馬遼太郎が「龍馬がゆく」を発売したことで、坂本龍馬は思い出された。
・日本史は過去のことだから、興味を持てない。

非常に鋭い分析ばかりだなと思っています。
これは、テキストだけではうまく伝えられない。だからこそ、足を運んで情報を取る必要があるのかなと思っています。
西野さん、山田孝之さんの話….など面白かったなあ….

ぜひ角田さんの、「好きなことだけやって生きていくという提案」 読んでみてね。

角田さんの今まで面白いと思った本

 

成功の神はネガティブな狩人に降臨する――バラエティ的企画術
角田陽一郎
朝日新聞出版 (2015-07-21)
売り上げランキング: 134,923
「24のキーワード」でまるわかり!  最速で身につく世界史
角田陽一郎
アスコム
売り上げランキング: 77,425
スポンサーリンク