音声メディア「Voicy」が流行ると思う3つの理由。

どうも、たっけ(@takeee814)です。

みなさんは、音声メディアを聞きますか?一番浸透しているものだとラジオですよね。ぼくは、昔からラジオを聞くので音声に触れることはものすごく多いです。

僕も以前からパーソナリティーとして利用して、番組をもたせてもらっているVoicyに勢いが増してきたので、改めて音声メディアがこれから流行る理由をまとめたいと思います。

 

隙間時間やながら状態で聞ける

音声メディアはイヤホンさえあれば、いつどの状態でも聞けることが素晴らしいと思っています。

家事をしながら、ベットで寝転びながら、ジムで筋トレしながら、走りながら、駅までの歩いている道の途中、満員電車の中、車を運転しながら。

などなど、触れ合える可能性がとても高いメディアだと思っています。

その人の人柄に触れられる

人のしゃべり声というものは、あったかみを感じることができます。文章で伝えるということも人柄をしっかりと表現できると思うのですが、音はそれ以上に伝えられます。
しゃべるスピード、声の質、しゃべり方などその人の人間性がとても強く感じられます。
声的にこの人無理だ….などなどなったりする人もいるかもしれませんし、声がめちゃいいから好きだともなるかもしれません。
そういったわけで、声を聞くことで人柄をより深く理解できると思うのです。

発信しやすい

特にVoicyは発信しやすいです。理由としては、型が決まっているのでタイトルを決めてしゃべるだけでラジオっぽく発信できるんですよね。
いちいち音を編集したりしなくて済むのが本当にありがたいです。ここの手間があることで、発信のしやすさって大きく変わります。
ここらへんを考えて、アプリを設計してくれているのが非常にありがたいです。

最後に

ぜひぜひ、僕のラジオも聞いて行って下さい。ミレニアル世代の頭の中を中心に、個人的なことも発信しています。

質問いただけると、ラジオで返信していこうと思っていますので宜しくお願いします。

ミレニアル世代のアタマの中

フォローしていただけると随時配信情報が届くので宜しくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田の留年生。 #バーテンダー #ブロガー シナリオ 脚本なども書いてます。写真も撮ってます。映画作りたいです。連絡はtaketake.12326@gmail.comへ