英語学習は「電車に乗っている間」だけやろう

どうも、たっけ(@takeee814)です。

スタディサプリEnglishを利用し始めて、2週間が経ちました。

1日2時間、週14時間の英語学習時間をどのように確保しているか、「考え方」と「習慣」を共有させていただければと思います。

電車の中は英語を勉強する時間と刷り込むべき

考え方としては、気まぐれに勉強することはやめるのが最も大事だと思っています。〇〇の時間だから、英語の勉強時間だと脳に理解させることが非常に重要です。

英語の2時間のうちの勉強時間の内訳は以下です
・電車の中/1時間(文法・単語)
・会社の昼休みor家/1時間(読解問題)

この枠組みも大切で、読解問題を隙間時間に解くというのはなかなか効率が悪い。だからこそ、隙間時間は(単語と文法)問題をひたすらこなすべきなのです。
スタディサプリEnglishには関先生の丁寧な動画解説もあるので、電車の中でも本当にはかどります。とりあえず、電車に乗っている時間は英語の勉強時間と考えてみてください。そうすると、確実に勉強できるようになります。
ぼくは、通勤通学の往復で1時間を費やしているので、おのずと1時間勉強できる状態になっています。

参考:「英語習慣」を身につけるために必要な要素

最後に

このような形で英語学習のコミュニティーを作ったので、ぜひ参加してみてください。

あと、一緒にスタディサプリEnglishを使って勉強していく仲間も募集しています。勉強も1人じゃ続けにくいかもだけど、みんなで続けたら楽しいもんな。
TOEICの点数を上げるためだったら、スタディサプリEnglish1択だと思います。

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH】