「すぐにプライドを捨てられる」プライドを持つ

どうも、たっけ(@takeee814)です。
 
プライドを捨てろということを言われますが、自分の行動を抑制しているプライドであれば捨てた方がいいと思います。
全てのプライドを捨ててしまうと、オレはなんのために生きているんだ?そんなことになってしまう。
自分の右目に圧倒的な自信があって、誰にも負けないというプライドがあるのならば、それは守り抜くべきものだと思っています。
 
オレにだってもちろんプライドはありますよ。でもね、特に人前でカッコつけたりはしない。なんでかっていうと、カッコつけてない人間の方がかっこいいから。笑 これって逆説的なんだけど、ほんまにそう思う。
なんか抜けている男って色気あるじゃないですか。
スニーカーもそう。最近だととにかくダサいスニーカーが好き。ハイパーテクノっぽい色味もダサいのが好きだったりする。そして、髪型もあえてウルフにしてみた。前髪もなんとなーく作ってみた。
 
あ、そんなくだらない自分のこと書いてたら副都心線の渋谷駅に着いちゃった。でもあともうちょっと書きたいから、歩きながら書くね。
 
プライドもかっこいい男に似てるんだけど、プライドない人の方がプライドあるように見えてカッコよく見えるんだよなあ。
 
プライドがあると思ってる人は、じつは外から見たらフニャフニャで薄っぺらくて。
 
プライド捨ててる人は、じつは外から見たらプライドあってカッコよく見えるんだよなあ。
カッチカチのプライドっていらないんだよなあ。やっぱ、誰かが判断すんねんよなあ自分のことなんて。
 
あ、人にぶつかってしまったからこれで終わりにしときます。
 
最後まで読んでくれてありがとう。