リア充はいかなるものか。

どうも、たっけ(@takeee814)です。

以前と違い、最近リア充。
不平不満だらけだった自分が、なんだか心が変な感じだ。心の中に雨が降っていたものが、パキーンっと晴れている。

女性と朝飯を食べるなんて、ラグジュアリーな瞬間だ。ホテルの朝ごはんじゃない。遠出して、東京タワーの近くの朝ごはんを食べに行っているのだ。

相反して、DJの時は、べろべろのベーロベロ状態だったのである。

物書きはリア充であるべきか?

これは、難問だ。ずっと不平不満を感じている人間とは仲良くなりたくない。
そりゃそうだ。

ただ、毎日笑顔で楽しい人間も一反木綿のような薄さを感じてしまう。どちらが正しいかどうかはわからぬ。その人の書くことのエネルギーの源が何なのか?そこを、突き詰めなければならないだろう。
自分としては、「リア充」になりすぎると、活力が減る。
でも楽しい。難しい問題だね。てへぺろ。最後まで読んでくださってありがとうございます。みなさんはどうあるべきだとお考えでしょうか?