「なぜ毎日文章を書いているの?」と質問されました。

文章を毎日書くようになって、3年半。「文章力が高くなったか?」と聞かれても、「いや、全然」だと思う。
僕は、「死ぬまで毎日書くのです」と自分と約束した。その約束を毎日毎日ブログを書くことで、守っている。
自分に自信を持ち続けるために大切なのは、自分の約束を守り続けること。自分に嘘をつきたくないから、毎日文章を書き続けてきた。

僕も、次のフェーズへ移る。
毎日書くことができるのは、わかった。次は毎日「文章を読んで良かった」と思われるようにする。「ただ続ける」のではなく「成長しながら続ける」ことができるようになる。ただ淡々と続けるのは誰にでもできるので、質をあげながら毎日続けられるようにしていきます。文章を愛されたいし、人の文章をもっと愛したい。愛に愛されて愛に生きる。

毎日続けることは、自分との約束を守り続け、自信を持ち続けられるための手段に他ならないのである。
ちなみに、英語学習も毎日行っている。「スタディサプリEnglish」は気軽に毎日できるので、かなりおすすめのサービスだ。