「全裸監督」を観ました。

面白いコンテンツであるというのは事実。だが、全ての人にオススメできる作品であるかと言われると、そうではないと思っている。

刺激の強さを求める世の中に

上記のツイートでも伝えているように、Netflixは超絶データ・ドリブンな企業だ。クリエイターの「作りたい」よりユーザーの「観たい」を確実に重要に考える企業。そのような企業が、日本で刺激的な内容のコンテンツを2つ作っていくことを発表していて、日本のユーザーの興味・関心領域がよくわかるようになった。

個人的に、刺激の強いコンテンツは好き。しかし、それをみんなが観れる場所で放送することはあまり賛同しずらい。観たくなかったのに、観えてしまう状況が生まれてしまうからだ。

アングラなものは、アングラのままで良いケースだってある。それを無理にマスにしなくてもいいのでは。だが、自らもコンテンツを生み出す側の人間だ。この塩梅は相当難しいのは、重々承知。

最後に

全裸監督は観る人を選ぶ作品だ。あまりそういう類のものは好きでなければ、観ないほうがいい。今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。