【お得すぎる】audible30日間無料登録キャンペーンの内容とは?

「本は読む時代から聴く時代へ」と言われています。僕もラジオ配信を行なっていますし、実際に本はAudibleやaudiobookを通して聴くことが増えてきました。
この度、Amazonという大企業が運営しているaudibleがユーザーにとてもお得なキャンペーンを行い始めたので、紹介したいと思います。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

 

audibleキャンペーン概要

【対象者条件】

  • 以下の期間にAudible会員プランの30日間無料体験に初めて登録する方
  • 受付期間:2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで

【Amazonポイント獲得条件】

  • 無料体験期間にAudibleでボイスブックを5分以上聴けば50ポイント(プライム会員なら100ポイント)。 例) 1日1回5分以上聴いたら50 ポイント(プライム会員なら100ポイント) 、2日聴いたら計100 ポイント(プライム会員なら200ポイント) 、30日聴いたら最大1,500ポイント(プライム会員なら3,000ポイント)
  • 無料体験期間のリスニングのみ、ポイント付与対象となります。Audible退会後のリスニングは、ポイント付与対象となりません。
  • 1日に聴いた総リスニング時間が5分未満の場合は、ポイント付与の対象となりません。
  • 倍速再生や早送り、チャプター飛ばしなどはリスニング時間の計測対象となりません。総リスニング時間は、再生速度や聴き終えた位置に関わらず、お客様がタイトルを再生してから停止するまでの時間によって計測されます。
  • お使いの通信環境によっては、リスニング時間の計測データが正しく保存されない場合がございます。保存されていないリスニング時間はポイント付与の対象となりません。
  • 獲得したポイントは、無料体験登録日の翌々月の中旬頃に付与されます。

なぜ僕が本を聴くことを勧めるのか?

僕が持っている理由としては、2つあります。

1,移動時間に質の高いインプットができる。
音であれば、歩いている時間、運動している時間にインプットができるのです。さらにあなたの乗っている電車が満員電車であったとしても聞いていればインプットできるので、本を持ち他の人を意識しながら読書をするという行為を行わなくて済むのです。

2,英語学習に活用できる
日本の書籍だけでなく、英語の書籍も準備されています。だから英語を耳から聴くことができるのです。これは非常にありがたいことで、なかなか洋書をしっかりと読むというのはハードルが高いことです。audibleを使ってフル活用してみてください。

他のaudio系サービスとの違い

明らかに取り扱っているほんの数は違いますし、コンテンツの将来性は期待できると思います。取り扱っている書籍の数でいうと、現在は40万冊ほどです。そして、コンテンツの将来はAmazonという大企業がここまでユーザーがお得となるプロモーションをしてくれているのに、将来性を見越さずにやるわけがありません。無料登録でお試しの時に、1度本を聴くと(5分以上)50ポイントもらえるというのは素晴らしい設計だと思います。僕は、これ以前からaudibleユーザーだったのでこの旨味を味わうことができなかったですが、是非とも皆さんはaudibleを使い倒してみてください。

最後に

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

僕としては、稲盛和夫さんの「生き方」をはじめにaudibleで聞いてから、audible生活を初めて欲しいなと思っております。それでは、最後まで読んでくださったりがとうございます。