本気で応援したい人だけを応援する

どうも、たっけ(@takeee814)です。

昨日はたむけんサロンのオフ会イベントに参加したのですが、学びが多かった。

VCのぱそてるまさんが話していた「本気の応援」の話がすごく面白かったのです。

現状の応援

僕の意見ですが、いまはクラウドファウンディングの仕組みやPolcaなどのサービスが広がってきていて気軽に応援できるようになっていますよね。

ただこの応援では、より強固な人間関係を築くことはできにくなあと思っています。

支援したから、何かしらの価値を返すという即時的な関係しか結ばれないと思っています。

株主としての応援

ここからが、ぱそてるまさんの話の部分なんですが。

本気で応援したいと思うから、起業家に支援するとおっしゃっていたんですね。儲かるか、儲からないかというよりも、自分が本気で応援したいと思えるかどうか?それが大切だと。

ここから学んだことは、中途半端な応援は僕もしていきたく無いなということ。応援するなら応援するで僕もリスクをとって、本気でその人の未来を考えて時間を投資していきたい。
そちらのほうが絶対にお互いのためになると感じました。

僕も早くお金をもっと稼いで、応援したい人をしっかりと応援できるようになっていきたいと改めて感じました。

参考記事:お金を稼ぐことの正体とは?

昨日の鳥井さんのお話ししていたこともすごく共感できます

参考記事:これからの広告は、自分がお金を出してでもPRしたいと思えるかどうか。

最後に

 

イベント内で何度も発していた「生活者はどう変化するのか?」という意識が少し薄れていたのかなと反省。
ビットコインやブロックチェーンは面白いけど、生活者にどう変化を起こせるか?
ここが肝になっていきそうだなと。

たむけんサロンに参加してみる!
>>>>>たむけんサロン – 最新のネットサービスをみんなで学ぶ – (2期)