2019年、英語力を高めたい人へ

2018年、自らのスキルとして最も上達したものは「英語力」である。1年間で英語が仕事になるレベルにまで、上達した。それは僕にとって、非常に嬉しいことであった。一気にグローバル視点になった。

英語を上達するためには3ステップあると思うので、ぜひ参考にして下さい。僕はこの3ステップで、上達するようになりました。
その前に、買い揃えておくべき教材あるので是非とも購入して下さい。

カード英単語ターゲット1900(5訂版)Part 2 (大学JUKEN新書)

1,英語が嫌いでも触れ続ける

初めは、英語を触れることに対して違和感がある。それは、日本に住んでいる僕たちからすると当然のことである。なぜなら、普段から日本語しか聞かないにも関わらず、いきなり英語に触れ合おうと考えているからだ。だから、その違和感をいかになくすかが非常に重要だ。そのためには、Spotifyを活用することをオススメする。
たくさんの人が、音楽を聴くことが好きだろう。Spotifyであれば歌詞を英語で触れることができるので最高です。理解できなくてもいいのです。英語に触れることが大事なのです。わからないということも触れている証拠です。そこで、挫折してはいけない。英語を毛嫌いする体、脳をストップしなければなりません。

2,TOEICを意識する

次は英語を正しく「読めている、聞き取れている」かを把握するためにTOEICは友好的であると考えられます。なんだかんだ、TOEICは活用したほうがいい。僕はTOEICの勉強のために3ヶ月間みっちりと、スタディサプリEnglishを活用させてもらった。何が良いかというと理由は3つある。
1,スマホで学習が完結できる。
2,有名講師のTOICE万全動画解説
3,値段がリーズナブル

スタディサプリEnglishには3種類の学習プランがあります

料金別

  • スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン(3ヶ月プラン/月々税抜き4834円/サービスは12ヶ月利用可)
  • スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)(月々/税抜き980円)
  • スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)/12ヶ月(税抜きで1983円/1ヶ月)

3,とにかく喋る/聴く

僕の場合は、ありがたいことに日々、英語の記事や取材がありました。それ以外にもDMM英会話などを活用して頑張っています。
ここはまだ僕の課題としてもあるのですが、どんどん日常的に周りに英語を話す人を増やせなければならないと思っています。

英語禁止飲み会とかはかなり良いのではないか?と思っています。これは月1でやっていこうかなという感じです。

最後に

英語学習に関しては、様々なやり方があると思いますが、この3ステップ参考にしてみて下さい。何か疑問点や意見などあればTwitterのDMで下さい。最後まで読んでくださってありがとうございます。