スタディサプリEnglishから学べる「Part別/TOEIC勉強法」とは?(リスニング編)

どうも、たっけ(@takeee814)です。

スタディサプリEnglishの学習を毎日/2時間続けて、1ヶ月が経とうとしています。このサービスを使うまでは、TOEIC対策をしたことがなかったです。
ただTOEICの点数はあるに越したことないと思います。

僕がスタディサプリEnglishを受けながら、TOEIC対策として意識していることを共有します。まずは、Part1からPart4のリスニング問題のところだけをどうぞ。

Part1
 
形式:写真を見て、正しいものを選ぶ
写真の種類:オフィス/日常
+6問/ナレーション感が強い(Part4よりも聞きやすい)
ー意外と難しい/空気感(緊張感に包まれている)
 
ポイント
1問くらい間違えても気にしない
 
Part1の学習法
ディクテーションは、話したことを書き取るということ
 
1.問題を解く
2.解き直す、聞きなおす(何回も)
3.全文をディクテーション/(何回も)
4.限界がきたら英文を見る
5.知らない単語を覚える
 
ディクテーションの2つのメリット
1,集中力がつく
2,細かい部分を聞き取ろうという姿勢が身につく
 
リスニング力をあげるには、真剣に聞いた英文の量で決まる。
 
Part2の概要
 
純粋なリスニング問題
Q:
選択肢
A
B

C
注意するポイント2つ
1,いきなり始まる
2,ミスを引きずらない
 
Part2の学習法
 
ディクテーション(Part1と同じ)
正解を導くために出だしに注意が必要だから、細かく聞かなければならい。
 
When~~
How~~
What~~
ここらへんの違いを聞き取れなかったりする。
 
Part3の概要
 
設問の質問だけを先読みするべき
 
A

B

A

B
この英文に対して3つの設問。
1.
2.
3.
 
13問中2問は、3人の会話の可能性もある。内容は、仕事/日常がメイン。
 
僕としては、設問は読むが、選択肢は読まない。理由としては、嘘の情報を頭の中に入れてしまうハメになるから。
 
Part3学習法
聞く姿勢としては、全部キッチリ聞く
 
手順 

1,きく→
2何度も
3答え&本文チェック
4シャドーウィング(英文見ながら/みないで)×40
 
シャドーイングは英文を見ながら、みないで
 
(13set+10set)×3をやるとレベルが上がる。
 
 
Part4概要
 
・1人のナレーション
・Part3の先読みと同じ
 
Part4を練習し、復習すればPart7に繋がる。
 
 
Part4の学習方法
 
シャドーウィングは絶対に行うべき(声は出さなくていい)
当事者意識を持つことが大事(リスニング内容に対して、ツッコミや共感を)
 

最後に

このように関先生から、動画で対策まできっちりと教えてもらえます。本当にスタディサプリ最高なので、TOEICの点数あげたい人にはおすすめです。
 

スタディサプリEnglishには3種類の学習プランがあります

料金別

  • スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン(3ヶ月プラン/月々税抜き4834円/サービスは12ヶ月利用可)
  • スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)(月々/税抜き980円)
  • スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)/12ヶ月(税抜きで1983円/1ヶ月)

みんなでやり抜きましょう!