「英語」を学び続ける環境を作る方法

何歳になっても、新しいことを始めればその道の素人になる。僕は、何か新しいことに挑戦する人が大好きだ。その前提で、話を進めていきたい。僕も、新しいことを学ぶ際に素人だけど、プロになるんだと決めて頑張り続ける。
最近は、「英語」と「プログラミング」を日々学びながら、アウトプットしている。英語に関していえば、1年かけて全く喋られない状態から取材ができる状態に持っていった。それと同じように、プログラミングも仕事できっちりと使えるレベルにまで持っていく。
「英語」や「プログラミング」だけでなく、皆さんの中で新しいことを何か初めて勉強し続けたい人がどのようにすれば日々習慣化して、仕事に繋げられるレベルのスキルを身に付けられるかについて書いていきます。こちらは、昨日の英語取材後。いい取材ができたと思います。Davidが自ら肩を組んでくれたのは、本当に嬉しかった。

1,毎日アウトプット,インプットする場を作る

それは、Twitter、instagramなどを使ってでもいいと思います。いかに毎日アウトプットできる場を作るかが極めて重要です。僕の英語学習の場合は、Netflix、スタディサプリEnglish、Spotifyを使ってインプット/アウトプットを繰り返しています。そうすることで、いやでも英語に触れなければならない毎日を送るのです。そのような毎日を1年間送り続けてみた結果、日常的に仕事で英語を使うようになりました。するとこちらのもので、より濃く毎日英語に触れなければならないので、学習します。このようにして、どんどん毎日触れ続けて、英語を使うことが当たり前の日常にいかに持っていくかが非常に重要だと思います。英語に対して、苦手意識を持っている人は脳が英語を受け付けてないという可能性が高いです。だからこそ、毎日毎日触れ続け、いい意味で脳を馬鹿にさせることが重要だと思うのです。

2,英語を話すことを恥ずかしがらない

多くの人が、英語の発音が下手くそだから、伝わらないからと思って話すことを恥ずかしがっています。しかし、それでは絶対に上達しません。英語は使わなければ伸びません。仕事だって同じですが、アウトプットしないと評価されません。
あなただったら、以下の状況をどのように捉えますか?
「英語が本当に必要な時に、あなたは英語が話せない。だから、仕事を部下に取られてしまう」
「英語が不必要だけど、自分の英語力がないことがバレてしまう」
僕は絶対に、1つ目の状況になりたくないです。こんな時に大事なのがマインドセットを変えることです。誰だって最初は初心者なのです。向上心さえあれば、あなたがたとえ何歳であったとしても英語を身に付けることができるのですから。僕も、英語が下手くそだったのにも関わらず、どんどん使って行く場を増やしていったことで、堂々と普通に英語を喋ることができるようになりました。今後ももっと英語を使って、日本にいながらでも英語力をアップしていこうと思います。
僕が英語力を絶対に上げなければいけないと思ったきっかけとなったエピソードを1年前にブログでまとめているので、よかったら読んでもらえると嬉しいです。

記事:英語のスピーチを忘れて頭真っ白。人前で死ぬほど恥かいたわ…..

3,英語を使わなければいけない環境に身を置く

幸いなことに、ブロックチェーン業界は英語ができなければかなり仕事の範囲が狭まってしまう業界です。だからこそ、英語ができるようにならねばと言う強い意思が働きます。人間は「せざるを得ない」環境に属することが最大限の成長をもたらしてくれるものではないかと考えています。是非とも、英語を使わなければやってけない環境に身を潜めてみてはどうでしょうか?と提案させてください

最後に

毎日の英語学習を支えてくれているネットのサービスだけ紹介させてください。
・Netflix
スタディサプリEnglish
・Spotify
flamingo

まだまだ英語力は低い人間ですので、もっと頑張ります。グローバルで早くやっていきたいです。