効率よく「本」から学びたいなら「flier」を使ってみては?

僕が毎日使っているオススメのサービスを紹介させてください。

flierについて

flierを創業したのは、大賀康史さん。詳細はツイッターなどを見ていただけると良いと思います。

flierは「読書体験を豊かにするディスカバリーサービス」です。

日本では年間8万冊以上、ビジネス書だけでも年6,000冊もの本が新たに発売されています。

そんななか、「書店に並ぶ本の数が多すぎて、何を読めば良いか分からない」「立ち読みをしたり、書評を読んだだけでは、どんな内容の本なのか十分につかめない」ということはありませんか?

「本の要約サイトflier フライヤー」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身に付け、スキルアップにつなげることができます。

具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。

料金プランについて

「本の要約サイトflier フライヤー」には、【無料】と【有料】2種類のコンテンツが存在します。無料ユーザー登録をしていただければ、無料公開されている20冊のビジネス書要約を読むことができます。無料公開のコンテンツは常時ほぼ固定の20冊で、毎月1~2冊程度の入れ替えがあります。

有料コンテンツの閲覧には、毎月定額支払いとなる「ゴールドプラン」「シルバープラン」のどちらかにお申込みいただく必要があります。

ゴールドプラン(月額2,000円(税別))
毎月30冊前後の新たに追加される要約が読み放題。さらに、これまでに掲載した要約についても制限なく読んでいただくことができます。

シルバープラン(月額500円(税別))
これまでに掲載された要約のなかから、ひと月当たり5冊まで閲覧可能。閲覧した5冊については、翌月以降も何度でも読むことができます。(過去に閲覧した要約は、当月の閲覧数に含めません。ただし、ゴールドプランからシルバープランに変更した場合、ゴールドプランご契約時に閲覧した要約であっても、1冊お読みいただくたびに当月の閲覧可能数が1冊分減ります。)

僕なりの使い方

利用シーン

朝のジムで走っているときにflierをいつも活用しています。運動をしながら英語を聞くのはハードなので、本を通してインプットしています。あとは、本の要約を印刷しやすい形式でPDF化してくださっているので、会社で印刷して読んだりしています。

記事:「ながら運動」に適したコンテンツとは?

おすすめポイント

要約の質が非常に高いです。まじで1冊読んだインプット量になります。

変化

本を購買するチャネルが変わりました。

以前

  1. SNSや人づたえで本を知る
  2. 本をAmazonで購入する

  1. 本をflierで聞く/人づたえで本を知る
  2. flierでめちゃくちゃ良いと思ったら購入に至る。

購買するレベルの本かどうかの判断は、flierが担ってくれると言うことです。その判断を月に2000円でできて、本の内容を知れるのであれば、最高でしょう。こんなに素晴らしい投資はないと思います。

最後に

是非ともflierに関心がある方は、ダウンロードしてみてくださいね。

 

 

1冊10分で読めるビジネス書の要約アプリ flier

1冊10分で読めるビジネス書の要約アプリ flier

Flier Inc.無料posted withアプリーチ

オススメの音声サービスを並べておきますね。

flier
Audiobook
Audible