「ようやく兵庫から東京に出てきたんだ」と実感

僕の地元は西宮市。この土日は、大切な友達の結婚式があり帰省していた。気がつけば東京での生活も8年が経つ。母が「あんたと一緒に住まないようになって、長いな〜。もう一緒に住むことはないんやろうな」ってはなしてきたから、なんかちょっと切なくなった。

今の時代、LINEがあるからいつも繋がっている気がしている。でもそれは俺だけだったのかもしれない。竹田家という家族のLINEグループがあるが、毎日メッセージが飛び交う。だから俺は、母と毎日コミュニケーションをとっている感じがしていた。でも、母は俺とは違う感情を抱いていたんだろうな。

今日の22時20分に品川駅に着いた。心の底から安心感が溢れる。この安心感は、生活の基盤が東京にあることを気付かさせてくれるものでした。

地方出身者は、いつ頃から東京で生活を送っていると思い始めましたか?