乃木坂46の新曲「今、話したい誰かがいる」を聞いて元気もらってます。

乃木坂46の新曲のおかげでアイドル好きになった

僕は特に今までアイドルがとびっきり好きだったりする人間ではない。

ただ可愛い子たちがたくさん集まってるなーって目で見ていただけ。

乃木坂であれば、白石麻衣、橋本奈ヶ未が好きという世間的に見れば

超絶ミーハー面食い男子だと思います。笑

曲を聞いてからの反応

そんな彼女たちの新曲を聞いた瞬間、とても勇気をもらいました。

 歌いだしの部分なのですが、人間誰しも確かに一人でいるのが一番楽だけど、

やっぱり寂しい。自分だってそう。

家にいられない性格ですぐ外に出て行ってしまう。

これは一人でいるのは寂しくて、自分のことを全く知らない人でもいいから

「自分の存在を見てもらっている」ということで承認欲求が満たされていると思う。

実際に何でもそうだけど、日々何気ない日常の中にたくさんの

アイデアがあってその伝え方で誰かのためになったりすること

だってあるなあと。

ブログってその典型なのじゃないかな?

誰かのためになれば収益が生まれるし。

あと最後の部分。

あきらめるなら一人でいいけど、夢を見るなら君と一緒がいい。

ここは「一緒がいい」って少し歌詞的に字余りなところも

なんだか可愛いねんなあ。笑

一人で頑張るより誰かと夢を追いかける方が楽しいっていうのは当たり前の事。

でも、最近自分は「一人でも生きていけるんじゃないか」って思ってたりしてた。

この歌聞いて「そうじゃない、誰かがいなければ生きていけない」って

また思い出させてくれたなあ。

今、話したい誰かがいる聞いてみてね。

ブログに読者さんがいるからこそ、続けれるしなあ。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です