あの時の出会いが、結びつく

昔、酒の席で1,2度話したことがある人、朝会で1度だけ話したことがある人、そんな人と仕事をするようになる機会が増えた。これが先輩たちが言っていた、いつ仕事に繋がるかわからないから、人間関係は大事にしなさいということであろう。

今と昔の違い

今と昔の明らかな違いは、SNSだ。昔であれば、対面出会わなければその人との出会いは2度とない。しかし今は、Facebookなどを通してその人の活躍をまじまじと見ることができる。だから、「久しぶりに会おう」「えっ、そんなこと始めたんだ」など連絡を取りやすくなる。

最後に

仕事を始めて、8ヶ月、少しずつ社会人という生活にも馴染んできたような気がするが、俺はまだまだ。これからもっともっと伸びる。高みを目指し続けるのである。今日も読んでくれてありがとうございます。

抜擢される人の人脈力  早回しで成長する人のセオリー
岡島悦子
東洋経済新報社
売り上げランキング: 27,173