下ネタ起点のコミュニケーション術

どうも、たっけ(@takeee814)です。

普段から仲良くしてくれている人は、わかってくれていると思うのですが「とにかく下ネタ」が好きなんですよね。なんで好きかって、喋ってたら楽しいじゃないですか。ただそれだけです。ただ僕が下ネタを話している時に意識していることがあるので、そこを共有させてもらいます。会話のレベルが少し上がると思いますので。

コミュニケーションルール

  1. 笑顔で楽しそうに話す
  2. グロすぎる話はしない
  3. 「下ネタ話さないで」と言われたら、話すのを辞める
  4. ちゃんと笑いに転換する

このルールさえきっちりと守っていれば、空気が乱れることは決してないと思います。下ネタというのは、良く言われていることではありますが万国共通の会話のフックとなります。「その人の人間性」が表現される良きモノだと僕は捉えているんですよね。なんか「話すことなくなったなあ〜」と思ったら、とりあえず下ネタを言おうという精神で生きておりますので。

最後に

下ネタを通して、多くの人が良き交友関係を築けたらいいですよね。今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

下ネタの品格 (文春文庫)
文藝春秋 (2013-11-08)
売り上げランキング: 415,460
下ネタ女子
下ネタ女子

posted with amazlet at 18.05.26
花の女子会遊企画 (2013-11-14)
売り上げランキング: 111,995