今日19時半より「サラリーマンとして働く」についてのライブ配信を行います

「20代中盤でサラリーマンとして働く」をテーマにライブ配信しませんか?と鳥井さんからのお誘いがありました。もちろん僕は、すぐに快諾しました。
19時半より、配信先は「「灯台もと暮らし」のFacebookページです。

灯台もと暮らし – 動画 | Facebook

ここからは、今回の配信テーマ、僕の自己紹介をさせてください。
僕のことを知らない人の方が圧倒的に多いはずなので、ライブ配信を見る上で「知らない」は邪魔をしますから。

配信テーマについて(大きく分けて3つ)

1.就活時代の話を聞かせてもらいながら、新卒時代はどんな働き方をしていたのか?(過去)
2.今は、何を考えながら、どんな働き方をしているのか?(現在)
3.これから未来に向けて、どんな働き方をしていきたいのか?(未来)

3月18日19時半からライブ配信のメンバー

若月翼さん

たっけ
小林達仁さん

自己紹介

いま、出版社の幻冬舎で働いています。ブロックチェーン事業の「あたらしい経済」を立ち上げて1年運営しています。
幻冬舎に入社したのが大学の在学中である、2018年の1月。大学生活は様々な事情を含めて、8年ほどありました。大学時代は、闇でもあり光でもあって複雑です。その辺りも話そうかな。 
ブロックチェーン領域に非常に関心が強く、3年ほど前から投資などを含めて、関わっています。それをブログなどで発信していたことがきっかけで、幻冬舎に入社しました。
でも、実際のところ就職活動は2年しました。度重なる留年などがきっかけで内定を辞退することもありました。

今の主な活動

あたらしい経済
ブログ/たっけのメモ
Voicy/ミレニアル世代のアタマの中

就職活動とは

大学生活を通して一番良い時間でした。なぜなら、たくさんの大人に出会えた。そして、良い同期に出会えたからです。ベンチャー企業や大企業などたくさんのインターンや面接を経験しました。その辺りは詳しく話してみようかなと思いますが、是非とも就職活動はしてみてもどうですか?と思います。

これまでの取材記事
【暗号通貨に賭けたヤツら】vol.4:幻冬舎「あたらしい経済」竹田匡宏
「素直に生きたい」声を拾って人をつなぐ。ブロガーたっけ氏の生き方
Wasei Salon透明化プロジェクト No.3 竹田匡宏
立ち上げた個人ブログは15万PVを突破! たっけさん
【大学生活のしくじり先生】タッケさんにインタビューしてみた!大学6年生が語る学生生活のしくじりとは!?

論点

・サラリーマンの魅力
・人生の決断(特にキャリア)の際に大事にすべきなのは、「自らの哲学を持った上での選択」である。人の意見に泳がされてはいけません
・就活の時に意識して欲しいこと/キャリアは一生築くのだということ。

第2回は、3月25日19時30分から。

メンバーは、
長田涼さん
河野涼さん
山脇耀平さん

最後に

キャリアは悩みます。でも悩むということは、人生を真剣に考えているということです。悩みまくればいいのです。大丈夫。人生は絶対にうまくいく。

参考記事:就活2年OB訪問100人以上した僕がすすめる「7つの就活サイトと7冊の書籍」