OB訪問は良い質問でマウンティングする場ではない

どうも、たっけ(@takeee814)です。

就職活動系のイベントで登壇するということもあって、4月は就活色を強めに書いていこうと思います。

現在のOB訪問のカタチ

多くの学生が「OB訪問だから、質問を準備しなきゃ」と考えています。
「この質問どうですか?あの質問どうですか?この質問どうですか?」
と質問の内容ばかり気にしているのはダメだと思います。

あなたが素直に思った質問なのだから、どんな質問でもOKだと思います。
ただ忘れて欲しくないことがあります。

合わせて読みたい:就活2年OB訪問100人以上した僕がすすめる「7つの就活サイトと7冊の書籍」

大人のコミュニケーションの場

OB訪問は、相手に一方的に話を聞く場ではありません。コミュニケーションはお互いが楽しく話すことができて成り立つものです。
まずは自分の自己紹介をきっちりとしなければならないでしょう。
「なぜそのOBに会いに来たのか?」「その会社をどう思っているのか?」「何をしているときが好きな人間か」などを説明すると、相手もあなたのことをある程度理解できるでしょう。
学生の人は、OBの人の気持ちを考えたことありますか?
同じ大学の後輩ということだけを知っている状態で、適切なアドバイスや話ができると思いますか?あなた自身をしっかりとさらけ出さなければ、適切な良い時間にはならないでしょう。
大人のコミュニケーションは、「お互いを知る」ことから始まると思うのです。

合わせて読みたい:全就活生に必要なのは「発信」すること

最後に

OB訪問を制するものは、就活を制すると言われているくらいOB訪問は大事な時間です。ぜひとも良い時間にしていってください。

フランクなOB訪問ができるサービス

ニクリーチ
タダでお肉を気軽に食べながらOB/OG訪問

ビズリーチ・キャンパス:
 同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」