Polcadotについて

Polcadotプロジェクトが本日、MeetUpがあるということで概要を少し共有します。

 

 

細かく深い部分は、ホワイトペーパーを読み込んでいただけると良いです。

概要を300字で説明

Polcadotは、現在「パブリックチェーン、コンソーシアムチェーン、プライベートチェーン」と3つとも役割が違って独立しているチェーンを結ぶ役割を担っていきます。スケーラビリティーの問題も改善しますが、それ以上に相互運用性の問題点を解決することを考えています。相互運用性がブロックチェーンで広がっていくことで、企業の使い勝手が良くなっていきます。その理由は、全ての企業がパブリックチェーンでブロックチェーン技術を活用したいと考えているわけではないからです。コンセンサスアルゴリズムはPOSとなっています。トークン保有理由など他にも説明すべき事は多いですが、MeetUpを学んでみようと思っています。

最後に

あたらしい経済として、Co-FounderのGavinに取材をするので、後日聞いてくれると嬉しいです。