【VOL.1】フィリピンから日本に届け–By NPO法人セブンスピリット

どうも、たっけ(@takeee814)です。

本日より、僕のメディアで応援しているNPO法人セブンスピリットさんの活動内容を紹介していきます。

月に1度で7日に記事を公開します。

スポンサーリンク

なぜパートナーになろうと考えたのか?

フィリピンでセブンスピリットの活動に触れて応援したいと強く思ったからです。
僕がセブンスピリットに活動に参加したときの記事は以下にまとまっています。

フィリピンの子供達が日本語歌う「ハナミズキ」「恋」に涙。

もともと、自分のメディアの役割としてはしっかりと意義ある行動している人を全力で応援したいということを考えています。そういった意味で、NPOを支援するというのは非常に意義があることだと考え、毎月NPOにお金を支払って、コンテンツをいただくという形で応援させていただくことにしました。

これから本当に「何にお金を使うのか?」これは非常に重要なキーワードになってくるとも考えています。

ぜひ月に1000円から支援できるので、検討してみてください
http://seven-spirit.or.jp/wayofsupport/

僕が撮影して編集した動画なのですが、観ていただけるどれだけ素晴らしい活動をセブンスピリッツがしてるのか伝わります。こどもたちが日本語で歌を歌っている姿がなんとも愛おしい。

セブンスピリットは11月4日のホリエモン祭りに参加

メルマガ(抜粋)

今年の夏の期間にセブンスピリットには400名もの方々にお越しいただきました。
それは高校生の団体だったり、語学留学に来ている大学生や一般の方々です。

たくさんの日本人と交流する中でセブンスピリットの教室に通う子どもたちも大きく成長することができています。いつもご協力、ご支援ありがとうございます。

現在は10月30日に毎年開催しているハローウィンコンサートに向けて練習しています。
いつもドラキュラ、お化け、ゾンビなど本格的なメイクをして演奏しています。
またハローウィンの日は年に一度セブンスピリットの音楽スタジオにみんなで泊まるという恒例行事にもなっていて、いつも朝までみんな寝ないで語り合っています。
みんなの仲が深まる時でもあります。

また11月4日にはホリエモンがセブに来てホリエモン祭というイベントが開催されます。
そこでも15分ほど演奏の時間があります。多くの方々に活動を知っていただける機会になるようにと準備を進めております。
まだセブにこられた事がない方もこういったイベントを機会にしてぜひお越しいただけたらなと思います。

http://fes.horiemon.com/cebu/

セブンスピリットの詳しい活動内容

セブンスピリットは、世界の子ども達が子どもらしく、楽しみながら学べる環境づくりを行い、それによって子ども達の生きる活力、生きがいを生み出すべく活動しているNPO法人です。

貧困や戦争など世界には数えきれないほどの問題がありますが、どこに生まれようとも、子ども達には学ぶ権利があります。
そんな当り前のことを当り前にできる環境をつくっていきたいと、私たちはそう考えています。

子どもは、この地球における最大の財産です。多感な時期に、真っ直ぐ育つ環境を、生きがいをつくってあげることによって、人生は大きく変わります。そして、その力を持っているのが音楽です。
音楽のようにチームでひとつの曲を作り上げていく過程で、子ども達は社会や団体での自分の在り方や、自らの役割を果たす責任感、他者を思いやる気持ちを学んでいきます。
そして、それは特に貧困層の子ども達における犯罪や非行の抑止力としても、大きな効果を発揮します。

音楽の技術がいくら上達しても、人間的な成長がなければそれは大きな意味を成しません。
子ども達が音楽を楽しむなかで、我々がしっかりと目標を定めて子ども達を導いていく。
そして、子ども達が自ら考えて自分の人生を切り拓けるように、その道すじを照らしてあげる存在でありたいと考えています。
もしかすると大きな喜びを知らないままスラムに埋もれていたかもしれない子ども達が、ひとりでも多く音楽を通して学び、そして社会に羽ばたいていくことができれば、こんなに喜ばしいことはありません。

http://seven-spirit.or.jp/mission/

スポンサーリンク