やるべきことを可視化すると仕事が楽しくなる

どうも、たっけ(@takeee814)です。
以下の本を読みました。

総じて、何事も「今何をしているか」を可視化することが大事なんだなと思いました。そこからの気づきなどをシェアします。

何をするかを透明化する

自分は、面白いと思ったものにすぐ手を出す人間です。それはそれで、いいことだなあと思うのですが、本来やらなければならないことがあっても手を出すことはいいのか?と思います。それは、最近の自分の感覚としては「No」です。
「自分が何をしなければならないんだ」「いまチームとして何を見ているんだ」このあたりをちゃんと羅列して、やるべきことを可視化し、チームとして透明化するのはめちゃくちゃ重要だと思います。
生産性をあげるとかではなくて、無駄な時間を作らない。やっぱり仕事として、やるべきことを細かくでも潰していくことで達成感は生まれます。そういう状態をたくさん作っていければなと思っています。

可視化するために使っているツール


Google Keep

様々あると思いますが、一つにしとかないとまたやるべきことがバラバラに存在しちゃって分からなくなっちゃったりします。だからこそ、自分は「Google Keep」だけを使っています。

最後に

紹介したい書籍があるので、それを紹介して終わりにします。

 

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250
KADOKAWA / 中経出版 (2017-11-16)
売り上げランキング: 860